牧 阿佐美バレヱ団

協力アーティスト
Asami Maki Ballet Tokyo, Management Collaboration
牧 阿佐美バレヱ団

バイオグラフィー

 1933年設立された、日本を代表するバレエ団。

芸術監督である三谷恭三とともに総勢100名の団員を率い、「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」などのクラシック・バレエ作品や、「三銃士」「椿姫」といった文学作品を題材にしたバレエ作品、
さらに世界的振付家ローラン・プティの傑作「ノートルダム・ド・パリ」「アルルの女」など幅広いレパートリーでバレエ・ファンから熱い支持を得ています。

ソリストには映画、CM出演などでも人気を博した草刈民代、女性誌でもモデルとして活躍する上野水香、そして森田健太郎、正木亮羽ら豊富なソリスト陣で各地の公演でも大好評です。

リンク