弓 新

ヴァイオリン
Arata Yumi, Violin
弓 新

バイオグラフィー

1992年、東京生まれ。
4歳でヴァイオリンを始める。
2003年、第57回全日本学生音楽コンクール東京大会小学生の部第1位。
2004年、第4回若いヴァイオリニストのためのノヴォシビルスク国際コンクール第1位。
2006年、第10回若いヴァイオリニストのためのリピンスキ=ヴィエニャフスキ国際コンクール第1位。
2010年、第1回ガダニー二・ヴァイオリンコンクール第1位。
2011年、クロンベルク・アカデミーにてマンフレート・グロメック賞を受賞。
同年、第14回ヴィエニャフスキ国際コンクールにて最年少ファイナリストに贈られる特別賞受賞。
神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団、クラシカル・プレーヤーズ東京をはじめ数々のオーケストラと共演。
2007年、特待生として桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)に入学。
2008年、チューリッヒ芸術大学(ZHdK)、ザハール・ブロン教授の許に留学。
2008年度-2011年度、ロームミュージックファンデーション奨学生。
現在、江副育英会第41回奨学生。
これまでに押鐘鈴子、上西玲子、辰巳明子、ザハール・ブロンの各氏に師事。
現在、チューリッヒ芸術大学(ZHdK)にて研鑽を積んでいる。

(2016年4月現在)

リンク

動画