上村 文乃

チェロ
Ayano Kamimura, Cello
上村 文乃
©K.Miura

バイオグラフィー

6歳よりチェロをはじめる。
第2回泉の森ジュニアチェロコンクール小学生部門銀賞。
第4回の泉の森ジュニアチェロコンクール中学生部門銀賞。
第7回日本演奏家コンクール弦楽器中学生部門1位及び芸術賞。
第15回日本クラシック音楽コンクール全国大会中学生部門にて最高位。
第5回東京音楽コンクール弦楽部門第2位。
第4回ルーマニア国際音楽コンクール弦楽器部門第1位およびルーマニア大使館賞受賞。
第80回日本音楽コンクール第2位。
第65回全日本学生音楽コンクール大学の部第1位および日本放送協会賞受賞。
TV朝日「題名のない音楽会」、NHK-FM「クラシックサロン」出演。
いしかわミュージックアカデミーにてIMA音楽賞受賞し、翌年アスペン音楽祭(米コロラド州)に奨学生として参加。
ザルツブルグモーツァルテウム音楽大学夏期国際音楽アカデミーにてゲイリーホフマンのマスタークラス受講、クロンベルグアカデミーにてフランス・ヘルマソンのマスタークラスを受講し、それぞれディプロマ取得。
第13,14,15回宮崎国際音楽祭マスタークラスにて優秀賞を受賞。
第30回霧島国際音楽祭に奨学生として参加し、霧島国際音楽賞を受賞。
2009年ヤマハ音楽奨学支援制度の対象者となる。
サントリーホール室内楽アカデミー第1期生となり、レオン・フライシャー、メナへム・プレスラーなどの指導を受ける。これまでに飯守泰次郎氏指揮・東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、小林研一郎氏指揮・東京フィルハーモニー交響楽団、工藤俊幸氏指揮・群馬交響楽団等と共演。深澤亮子氏、徳永二男氏等の著名な演奏家と室内楽を共演。
また、プロジェクトQ、軽井沢八月祭、東京・春・音楽祭、宮崎国際音楽祭、鎌倉芸術館ゾリステン、JTアートホール室内楽シリーズ等に出演。
現在、チェロを毛利伯郎・堤剛・アルト・ノラスの各氏に、室内楽を原田幸一郎、徳永二男、クァルテット・エクセルシオの各氏に師事。桐朋学園大学ソリストディプロマコース卒業。現在ハンブルグ音楽演劇大学を経てバーゼル音楽院に留学中。2015年9月より、文化庁新進芸術家海外研修生 および 公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。

(2015年12月現在)

ニュース

リンク