滝 千春

ヴァイオリン
Chiharu Taki, Violin
滝 千春
©Goda

バイオグラフィー

 1987年東京生まれ。
5才よりヴァイオリンを始め、上西玲子、辰巳明子、ザハール・ブロンの各氏に師事。
桐朋女子高等学校音楽科を経て、チューリッヒ芸術大学を卒業。
2012年よりハンス・アイスラー音楽大学ベルリンでサシュコ・ガヴリーロフに師事している。

2001年、ノヴォシビルスク国際ヴァイオリン・コンクール(ジュニア部門)第1位。
2002年、ユーディ・メニューイン国際コンクール(ジュニア部門)第1位。
2006年、ダヴィッド・オイストラフ国際ヴァイオリン・コンクール 第3位。
 2002年、桐朋学園音楽部門創立50周年記念演奏会のソリストに抜擢され、小澤征爾の指揮で協奏曲を演奏。
以来、高校在学中より本格的音楽活動を開始。
国内の主要オーケストラ等に招かれ数多く共演している。
2008年には、紀尾井ホールにて清水和音との共演でデビュー・リサイタルを行った。
最近では、2015年3月、高関健指揮/京都市交響楽団と共演、8月には、スイスのダボス国際音楽祭に招かれ、数多くのコンサートに参加した。
10月以降は、国内での演奏活動のほか、2015年11月、ベルリン・フィルハーモニーにて石川星太郎指揮/新ベルリン交響楽団と共演予定。
高い技術力と豊かな音楽性が高く評価されており若手実力派ヴァイオリニストの一人として意欲的にコンサート活動を行っている。

2015年ピクテ投信投資顧問株式会社のピクテ・パトロネージュ・プロジェクトのアーティストとして活動。ベルリン在住。
PICTET Patronage Blog:http://www.pictet.co.jp/patronage_blog
(2016年3月現在)

ニュース

リンク

動画