イム・ジヨン (林 志映)

ヴァイオリン
Jiyoung Lim, Violin
イム・ジヨン (林 志映)

バイオグラフィー

1995年、韓国ソウル生まれ。7歳でヴァイオリンをはじめ、韓国芸術総合大学でキム・ナムユン氏に師事。2013年ユーロアジア国際コンクールで優勝したほか、ミュンヘン、インディアナポリス、モントリオール、アンリ・マルトーなどの国際コンクールに入賞。

日本、アメリカ、カナダ、ドイツ、スイスでコンサートツアーを行っており、ミュンヘン室内管弦楽団、インディアナポリス交響楽団、イーストコースト室内オーケストラ、キャメル交響楽団、モントリオール管弦楽団のソリストを務めた。国際音楽祭にもたびたび招待されており、ヴェンゲーロフ、スミルノフ、原田幸一郎らと共演している。
 2015年5月、エリザベート王妃国際ヴァイオリンコンクールで見事優勝。ファイナルではベルギー国立管弦楽団とブラームスの協奏曲で鮮烈な演奏を聴かせた。
※YOUTUBE https://youtu.be/v8im5hFlpUw
 現在、優勝記念コンサートを世界各地で行っている。

これまで、クムホ・アシアナ財団から貸与された1794年製のガダニーニを使用してきたが、エリザベートコンクール優勝の副賞として、新たに日本音楽財団から1708年製ストラディヴァリウス「ハギンス」を貸与された。

ニュース

リンク

動画