鼓童(和太鼓)

協力アーティスト
Kodo, Japanese drum, Management Collaboration
鼓童(和太鼓)

バイオグラフィー

太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見いだし、現代への再創造を試みる集団。
1981年、ベルリン芸術祭でデビュー、多様な文化や生き方が響き合う「ひとつの地球」を目指し、「ワン・アース・ツアー」というタイトルで世界各地をめぐり、これまでに46ヶ国で3,500回を越える公演を行っています。劇場公演のほか、小中高校生との交流を目的とした「交流学校公演」、異なるジャンルの優れたアーティストとの共演も数多く行っています。

近年では2001年に日本人アーティストとして初めてノーベル平和賞コンサートへ出演。2002FIFA World Cup KOREA/JAPAN™公式アンセム曲への参加やオフィシャル・コンサートに出演。2006年、結成25周年を記念し歌舞伎俳優・坂東玉三郎氏との共演による舞台「アマテラス」を開催、2007年には歌舞伎座での再演を果たしました。

1997年には財団法人 鼓童文化財団を設立。各種ワークショップの開催、次代を担う人材を育てる鼓童文化財団研修所の運営、国際芸術祭「アース・セレブレーション」の運営、太鼓体験施設の運営、伝統芸能・文化に関する調査・研究者への支援など活動は多岐にわたり、「太鼓」を人と人、人と地域を結ぶコミュニケーションの手段と捉え、社会教育や地域還元に重点を置いた公益活動を行っています。

リンク