ワシントン・ナショナル交響楽団

オーケストラ
National Symphony Orchestra, Orchestra
ワシントン・ナショナル交響楽団
©Scott Suchmani

バイオグラフィー

1931年設立、首都ワシントンD.C.のケネディ・センターを拠点に活動するオーケストラ。室内楽リサイタル、コミュニティアウトリーチと教育、夏のウルフ・トラップ、ワシントンでのポップスコンサートなど、毎年約150のコンサートを行っている。大統領就任式や独立記念式典での演奏をはじめ、国民に最も愛されるオーケストラとして重要な役割を担ってきた。

ロストロポーヴィチ、スラットキン、エッシェンバッハが音楽監督を歴任、 2017/2018年シーズンからは第7代目、ジャナンドレア・ノセダがその任を務める。レパートリーの拡大や現代の作曲家たちのサポートに熱心に取り組み、米国初演や世界初演の作品をワシントンD. C. の聴衆に届け続けている。

教育プログラムにも力を注いでおり、NSOユース・フェローシップ・プログラムやサマー・ミュージック・インスティテュートには数多くの団員が参加し、選抜された才能ある若手の演奏家たちの教育及び指導にあたっている。

ニュース

リンク

ワシントン・ナショナル交響楽団
©Scott Suchmani

 

お問い合わせ

ダウンロード

このページをシェアする

ディスコグラフィー