中野 翔太

ピアノ
Shota Nakano, Piano
中野 翔太
©Yuuji

バイオグラフィー

茨城県つくば市生まれ。
江戸弘子に師事し、1999年からジュリアード音楽院プレ・カレッジに留学。その後、同音楽院に進み、ピアノをカプリンスキーに、室内楽をパール マンに師事、2009年に同大学院を卒業。

これまでに明治安田生命クオリティオブライフ文化財団、財団法人江副育英会の助成やソニー・フェローシップ・グラントを受けている。

1996年第50回全日本学生音楽コンクール小学生の部で全国1位および野村賞受賞。

これまでにデュトワ指揮/N響、小林研一郎指揮/読響、小澤征爾指揮/ウィーン・フィル等と多数共演。リサイタルでは、2004年第20回<東京の夏>音楽祭、2006年東京オペラシティ主催「B→C」、2007年トッパンホール、2009年紀尾井ホール、2012年、2015年東京文化会館小ホールなど毎年意欲的な活動を続けている。
最近では、ジャズの松永貴志と即興も交えた2台ピア ノの演奏で、各地で好評を得ている。

CDは、オクタヴィア・レコードより、「シューマンピアノ曲集」、「ガーシュウィンピアノ曲集」をリリース。2枚のCDはいずれもレコード芸術誌の特選 盤、”ガーシュウィン”は、あわせて優秀録音盤に選出された。2014年6月には、アシュケナージ指揮/NHK交響楽団と共演、豊かな表現力と透明感のある響きで好評を得る。また同じく6月にラヴェル作品を中心としたNEWアルバム 『ラ・ヴァルス~ラヴェル&コリリアーノ:ピアノ作品集』が発売された。第15回出光音楽賞受賞。


(2016年3月現在)

ニュース

リンク

中野 翔太
©Yuuji

 

お問い合わせ

ダウンロード

このページをシェアする

ディスコグラフィー

動画