赤坂 達三(クラリネット)

管楽器
Tatsuzo Akasaka, clarinet, Wind Instrument
赤坂 達三(クラリネット)
©Masafumi Hikita

バイオグラフィー

国立音楽大学で学んだ後、パリ国立高等音楽院のクラリネット及び室内楽を1位で卒業。
パリ・ポールデュカ音楽院、ヴェルサイユ国立音楽院もそれぞれ1位で卒業している。

トゥーロン国際音楽コンクール3位(クラリネットで国際音楽コンクール連盟加入のコンクール上位授賞は日本人初)、日本木管コンクール1位。
日本クラリネットコンクール1位無し2位、パリ国際コンクール1位、朝日新聞社賞、楽友協会音楽賞受賞など輝かしい受賞歴を持つ。
国際クラリネット協会のパメラ・ウェストン女史から“40年来の偉才”と絶讃され、その最高の技術と深い音楽性は高い評価を得ている。

リサイタルでの活躍はもちろんの事、国内外の主要オーケストラやゲヴァントハウスをはじめとする著名な弦楽カルテットとの共演は数え切れない。
定期演奏会にも多数招かれている。
ソロアルバムはソニー、ビクター、マイスター等から多数リリースされている。実力とスター性を併せ持つ真のアーティストとして、クラリネット・ソリストの第一人者と言われている。
2012年4月よりエリザベト音楽大学、演奏学科の教授を務め、後進の指導にもあたっている。

リンク

赤坂 達三(クラリネット)
©Masafumi Hikita

 

お問い合わせ

ダウンロード

このページをシェアする

ディスコグラフィー

動画