ヴァレンティン・ウリューピン

指揮
Valentin Uryupin, Conductor
ヴァレンティン・ウリューピン
©Evgeny Evtyukhov

バイオグラフィー

2017年の第8回ショルティ国際指揮者コンクールの優勝者であるヴァレンティン・ウリューピンは最も才能のある若手指揮者であるだけでなく、20以上の国際コンクールを制したクラリネット奏者でもある。


 11年以来、ペルミ歌劇場のムジカエテルナの常任指揮者を、15年からロストフ・ナ・ドフ交響楽団の芸術監督を務めている。客演ではマドリッド・レアル歌劇場、アイルランド国立響、マリインスキー劇場、ロシア・ナショナル管などに出演したほか、国立スヴェトラーノフ管との中国ツアーを行った。

今後、ベルリン・ドイツ響、SWR響、フランクフルト・ムゼウム管、ザールブリュッケン放送響、ウィーン放送響などへのデビューが控えている。
ヴァレンティン・ウリューピン
©Evgeny Evtyukhov

 

お問い合わせ

ダウンロード

このページをシェアする