篠原 悠那

ヴァイオリン
Yuna Shinohara, Violin
篠原 悠那
©Kei Uesugi

バイオグラフィー

4歳よりヴァイオリンを始め、2011年高校3年生で、第80回日本音楽コンクール第2位、並びに岩谷賞(聴衆賞)受賞。

12年第2回ガダニーニコンクール第1位。
13年第11回東京音楽コンクール第2位。

いしかわミュージックアカデミーIMA奨励賞、クールシュヴェール国際音楽アカデミーinかさま音楽賞、霧島国際音楽際賞、堤剛音楽監督賞を受賞。
テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。
フジテレビ系アニメ「四月は君の嘘」ヒロイン宮園かをりのモデルアーティスト。
シャネル・ピグマリオン・デイズ2015アーティスト。

これまでに、日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、群馬交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、大阪交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、仙台フィルハーモニー管弦楽団、桐朋学園オーケストラと共演する他、マキシム・ヴェンゲーロフ、イヴリー・ギトリス、ロビー・ラカトシュ、江口玲他と共演。室内楽を藤井一興、徳永二男各氏に師事し、東京SKYトリオ、ローゼ弦楽四重奏団、リュミエール・クァルテットを結成し活動。宮崎国際音楽祭、別府アルゲリッチ音楽祭のオーケストラ・メンバーとして参加し、沼尻竜典指揮、桐朋学園オーケストラではコンサートミストレスをつとめる。4歳より山下金彌氏に、9歳より現在まで辰巳明子氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科を首席で卒業し、特待生として桐朋学園大学ソリスト・ディプロマ・コース在学中。ヤマハ音楽支援制度奨学生、明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生。
使用楽器はNPO法人イエロー・エンジェルより貸与されている1832年製G.F.プレッセンダ“カール・フレッシュ”。才能溢れる若手ヴァイオリニストである。
2016年2月には初となるCD「Estreno(エストレーノ)」をリリースした。

(2016年4月現在)

ニュース

リンク

篠原 悠那
©Kei Uesugi

 

お問い合わせ

ダウンロード

このページをシェアする

ディスコグラフィー

動画