セカンドアルバムリリース記念

小林沙羅 この世でいちばん優しい歌

曲目・演目

マスカーニ:アヴェ・マリア ☆

カッチーニ:アヴェ・マリア ★

レーガー:マリアの子守歌 ★

中村裕美/中原中也:子守唄よ ★

フリース:モーツァルトの子守歌 ☆

ブラームス:子守歌 ☆

シューベルト:子守歌 ☆

プッチーニ:そして小鳥は(子守歌) ☆

山本正美/美智子皇后陛下:ねむの木の子もり歌 ☆

池辺晋一郎/別役実:風の子守歌 ☆

不詳/中村裕美編:お江戸子守歌 ★

草川信/北原白秋:揺籃のうた ☆

池辺晋一郎/新川和江:歌 ☆

ウェーバー:ピエ・イエズ ★

シャーマン:Stay awake ~映画「メリーポピンズ」より(小林沙羅ソロ)
小林沙羅:子守歌 (小林沙羅ソロ)



☆:ソプラノ+ピアノ
★:ソプラノ+ピアノ+チェロ

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 - - - - - -
3月23日 ※全席指定 - - - - - -
学生席 ※全席指定 - - - - - -
  • 公演日
    3月23日 ※全席指定
  • S席
  • 公演日
    学生席 ※全席指定
  • S席
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
3月23日 ※全席指定 紀尾井ホール
S席:5,500円(5,000円)
学生席 ※全席指定
S席:2,000円
【備考】
*社会人学生を除く25歳までの学生が対象です。公演当日、入口にて学生証を拝見いたします。
 (学生証がない場合は一般料金との差額を頂戴する場合がございます。)
 ジャパン・アーツ夢倶楽部会員で学生の方も、学生席は2000円です。

シニア・チケット=65歳以上の方は会員料金でお求めいただけます。
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
学生席・シニアチケット購入

チケット発売情報

① 10月15日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 
② 10月16日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 
③ 10月20日(木) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 10月22日(土) 10:00a.m.~発売 一般   


… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード309-858]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407〔Lコード32779〕
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

プロフィール

小林沙羅 Sara Kobayashi (ソプラノ, Soprano)
東京藝術大学卒業。同大学院修士課程修了。2010年度野村財団奨学生、2011年度文化庁新進芸術家在外研修員。2014年度ロームミュージックファンデーション奨学生。10年よりウィーンとローマにて研鑽を積む。
2006年に『バスティアンとバスティエンヌ』バスティエンヌでデビュー後、東京芸術劇場シアターオペラシリーズに度々出演、日生劇場2009、2013年『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル、兵庫県立芸術文化センター2011年『こうもり』アデーレなどにも出演。千住明・松本隆の『隅田川』狂女、三枝成彰『KAMIKAZE』愛子など、多くの新作オペラ初演を務める。2012年ブルガリア国立歌劇場『ジャンニ・スキッキ』ラウレッタ役で欧州デビュー、同歌劇場『愛の妙薬』プレミエ公演にアディーナ役で出演など海外へも活動の幅を広げている。2014年10月には14-15新国立劇場シーズンオープニング公演新制作「パルジファル」花の乙女役に出演。2015年5月から11月にかけて野田秀樹演出×井上道義指揮、オペラ「フィガロの結婚」にスザ女(スザンナ)で出演。
2014年3月に日本コロムビアよりデビューCDアルバム「花のしらべ」をリリース。2016年11月には日本コロムビアよりセカンドCDアルバム「この世でいちばん優しい歌」をリリース予定。
オフィシャル・ホームページ http://sarakobayashi.com/
河野紘子 Hiroko Kohno(ピアノ, Piano)
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学を経て、同大学研究科を修了。高校卒業演奏会、大学ピアノ科卒業演奏会に出演。永井礼子、伊藤恵、阿部美果子の各氏に師事。
ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学のサマーアカデミーに参加。A.ヤシンスキー氏に師事し、受講生コンサートに出演。ディプロムを取得。オーストリアのヴェルグルで行われたサマーアカデミーにて、W.リーガー氏にドイツ歌曲の伴奏法を学ぶ。
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャパン『熱狂の日』音楽祭2010に出演。
第三回庄内国際ギターフェスティバルで公式伴奏者として参加。
ソロだけではなく、声楽、器楽や合唱などとのアンサンブルにも定評があり、録音や収録にも多数参加するなど、共演者からの信頼も厚い。また、「のだめカンタービレ」などのドラマ、映画などの指導、手や音の吹き替えを担当。「のだめオーケストラLIVE!!」などのCDには、ショパン:エチュード Op.10-4が収録されるなど、多方面で活躍中。
これまでに桐朋学園大学声楽科の嘱託演奏員、二期会オペラ研修所ピアニストとして勤務。
オフィシャル・ホームページ http://www.hirokokohno.com/
髙木慶太 Keita Takagi(チェロ, Cello)
6才よりチェロを始める。桐朋女子高等学校音楽科(共学)及び桐朋学園大学卒業。同大学院大学を経て'07年春ロームミュージックファンデーションの奨学金を得てベルリン芸術大学に留学。第74回日本音楽コンクール・チェロ部門第2位入賞。ドミニコ・ガブリエリチェロコンクール第3位入賞。01年いしかわミュージックアカデミーにてIMA賞受賞。第106回日演連新人演奏会において札幌交響楽団と共演。 読売日本交響楽団チェロ奏者。

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ
協力:日本コロムビア