2016年フランツ・リスト国際ピアノコンクール優勝記念

阪田知樹 ピアノ・リサイタル ~オール・リスト・プログラム~

日時・場所:
2017年4月27日(木) 19:00
浜離宮朝日ホール
7:00p.m. Thursday, April 27
Hamarikyu Asahi Hall
出演:
阪田 知樹 Tomoki Sakata(ピアノ, Piano)

曲目・演目

~オール・リスト・プログラム~
シューベルト/リスト:連祷

ピアノ・ソナタ ロ短調

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ハンガリー狂詩曲第12番

パガニーニによる大練習曲第3曲「ラ・カンパネッラ」

スペイン狂詩曲

愛の夢第3番

ベッリーニ/リスト:歌劇「ノルマ」の回想

公演に寄せて

本場ハンガリーで認められた阪田知樹のリスト、作曲家と一体となった演奏に心が高揚する

 若きピアニスト阪田知樹の名は、2013年にアメリカで開催されたヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールにおいて最年少入賞を果たしたことで、一躍広く知られるところとなった。当時、19歳。この回は日本人の参加者はひとりで、しかも最年少。その後、2014年10月からドイツのハノーファー音楽大学に留学し、名教授として知られるアリエ・ヴァルディに師事する。彼は博識で知られる人物だ。加えて、名手パウル・バドゥラ=スコダからも多くのことを学んでいる。
 阪田知樹の演奏はおおらかで骨太でエネルギッシュ。これから幾重にも変容していく限りない可能性を秘めている。往年のピアニストの古い録音をこよなく愛し、歴史的名演からも多くを学んでいるためか、演奏はどこかなつかしく古典的な空気をただよわせている。「ぼくはアナログ人間で古い録音もいろいろ探しますが、楽譜に関しても図書館にいって自筆譜などを徹底的に調べます」
 こうした探求心、研究心が阪田知樹の音楽を肉厚なものにし、表現力を深めることにつながっている。さらに幼いころから作曲も行っているため、作曲家と一体となり、あたかもその作品がいま生まれたかのような新鮮な味わいを醸し出す。そこには作曲家への敬意と愛情と作品に対する造詣が息づき、聴き手に作品のすばらしさを伝える。聴き慣れた作品では新たな発見を促し、初めて耳にする作品では意外性や革新性、曲の奥に秘められた感情を浮き彫りにするのである。
 そんな彼が、2016年ハンガリーで開催されたフランツ・リスト国際ピアノコンクールで優勝の栄冠に輝いた。リストの地、ハンガリーで演奏が認められたのである。今回のリサイタルはオール・リスト。本場で認められたリストがさらに磨き上げられ、勢いのある演奏となって披露される。研究心旺盛で伝統を大切にする俊英の輝けるリストは、聴き手の心を高揚させ、勇気づけてくれるに違いない。

伊熊よし子(音楽評論家)

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 - - - - - -
4月27日 ※全席指定 × - - - - - -
学生席 ※全席指定 × - - - - - -
  • 公演日
    4月27日 ※全席指定
  • S席
    ×
  • 公演日
    学生席 ※全席指定
  • S席
    ×
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
4月27日 ※全席指定 浜離宮朝日ホール
S席:3,800円(3,500円)
学生席 ※全席指定
S席:1,900円(1,900円)
【備考】
*残券がある場合、3/1(水)10:00より受付を開始いたします。
*社会人学生を除く25歳までの学生が対象です。公演当日、入口にて学生証を拝見いたします。
 (学生証がない場合は一般料金との差額を頂戴する場合がございます。)
 ジャパン・アーツ夢倶楽部会員で学生の方も、学生席は一般価格の半額です。

シニア・チケット=65歳以上の方は会員料金でお求めいただけます。
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
学生席・シニアチケット購入

チケット発売情報

① 1月21日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 
② 1月22日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 
③ 1月26日(木) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 1月28日(土) 10:00a.m.~発売 一般   


… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
朝日ホール・チケットセンター 03-3267-9990(日・祝除く 10:00-18:00)
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード317-277]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407〔Lコード31843〕
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

プロフィール

阪田 知樹 Tomoki Sakata(ピアノ, Piano)
2016年フランツ・リスト国際ピアノコンクール(ハンガリー・ブダペスト)第1位、併せて6つの特別賞受賞。コンクール史上、アジア人男性として初の優勝を果たす。
19歳で第14回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールにて最年少入賞。「清澄なタッチ、優美な語り口の完全無欠な演奏」-Cincinnati Enquirer-と注目を集める。
プラハ・ミュージックパフォーマンスに招かれ巨匠イヴァン・モラヴェッツ氏より高い評価を受けイヴァン・モラヴェッツ賞、アジア国際音楽コンクール第1位及び全部門中最優秀賞、第35回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、及び聴衆賞等5つの特別賞、クリーヴランド国際ピアノコンクールにてモーツァルト演奏における特別賞受賞。
国内外問わず数多くの指揮者、オーケストラと共演を重ねるほか、室内楽奏者としても活躍している。
音楽祭にも第39回ヤナーチェク国際音楽祭、ブリュッセル・ピアノ・フェスティバル等、国際音楽祭などに出演。第12回クレムリン音楽祭では、オール・リスト・プログラムでのリサイタル出演。故ニコライ・ペトロフにより「世界一のリスト」と絶賛される。
2015年4月、リスト・ショパン・ドビュッシー・スクリャービンを収録したデビューCDアルバムをリリース。
5歳よりピアノを始め、西川秀人、渡辺健二、パウル・バドゥラ=スコダ、アリエ・ヴァルディの各氏に師事。6歳より作曲を始め、音楽理論・作曲を高橋千佳子、永冨正之、松本日之春の各氏に師事。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を経て、ハノーファー音楽演劇メディア大学に特別首席入学を果たし、現在、同大学ピアノ科修士課程に在籍。世界的ピアニストを輩出し続ける「コモ湖国際ピアノアカデミー」の最年少生徒として認められて以来、イタリアでも研鑽を積んでいる。
1993年名古屋市生まれ、横浜市・ハノーファー在住。

主催・協賛

主催:朝日新聞社/ジャパン・アーツ
協力:オクタヴィア・レコード