【公演中止】ダニール・トリフォノフ ピアノ・リサイタル

日時・場所:
2018年12月7日(金) 19:00
東京オペラシティ コンサートホール
7:00p.m. Friday, December 7
Tokyo Opera City Concert Hall
出演:
ダニール・トリフォノフ Daniil Trifonov(ピアノ, Piano)
ニュース:
公演中止のお知らせ(2018年5月11日)

曲目・演目

このたび来日を予定しておりましたダニール・トリフォノフは、演奏者の都合により、公演を中止させていただくこととなりました。
 公演を楽しみにしてくださっていたお客様には多大なご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げますとともに、ご了承賜りますよう謹んでお願い申し上げます。
なお、トリフォノフの今後の来日公演に関しましては、予定が決まり次第、ホームページなどでお知らせいたします。



チケット発売情報

グレイト・ピアニスト・シリーズ4公演シリーズ券お買い求めのお客様へ
ダニール・トリフォノフの来日中止に伴い以下の通り、チケットの払い戻しをさせていただきます。

《払戻受付期間》5月12日(土)10:00~7月22日(日)23:30

《払戻方法》
[ジャパン・アーツぴあ] および [チケットぴあ] (電話・WEB・店頭とも)でお求めの方
(1)店頭で発券された方 (セブン-イレブン,サークルK・サンクス,ファミリーマート,チケットぴあ店舗)
*現金にて返金させていただきます。
*5月12日(土)10:00~7月22日(日)23:30 までに〔発券された店舗〕にチケットをご持参の上ご来店下さい。
*ご来店の都合がつかない場合は、ジャパン・アーツぴあコールセンターへお送り下さい。詳細は下記(2)をご覧ください。

<WEBジャパン・アーツぴあ払戻し>
http://ja.pia.jp/guide/refund.jsp

<チケットぴあ払戻し>
http://t.pia.jp/guide/refund.jsp

*チケットぴあ店舗の営業時間は店舗により異なります。 http://t.pia.co.jp/shoplist/ にてご確認下さい。

(2)チケットを配送引取りされた方
*郵便振替払出証書にて返金させていただきます。
*「簡易書留」にて、7月22日(日)までに(必着)ご返送下さい。
*チケットとメモ(① ご返金先の住所/② お名前/③ ご連絡可能な電話番号/④ チケット単価/⑤ 枚数を記載)を同封して下さい。
【チケットの送り先】
〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-20渋谷ファーストタワー
ジャパン・アーツぴあコールセンター 「ダニール・トリフォノフ公演係」
*チケット代金(券面額)と、ご返送にかかった郵送料(通常郵便代82円+簡易書留郵便代310円)、WEB購入の場合はシステム利用料(1セットにつき216円)を郵便振替払出証書にて返金させていただきます。
*郵便振替払出証書でのご返金はお手続きの都合上、払戻受付期間が終了してから3~4週間程となります。
あらかじめご了承ください。


ジャパン・アーツ主催公演の会場で購入された方
*郵便振替払出証書にて返金させていただきます。
*「簡易書留」にて、7月22日(日)までに(必着)ご返送下さい。
*チケットとメモ(① ご返金先の住所/② お名前/③ 連絡可能な電話番号/④ チケット単価/⑤ 枚数を記載)を同封して下さい。
【チケットの送り先】
〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-20渋谷ファーストタワー
ジャパン・アーツぴあコールセンター 「ダニール・トリフォノフ公演係」
*チケット代金(券面額)と、ご返送にかかった郵送料(通常郵便代82円+簡易書留郵便代310円)を、郵便振替払出証書にて返金させていただきます。
*郵便振替払出証書でのご返金はお手続きの都合上、払戻受付期間が終了してから3~4週間程となります。
あらかじめご了承ください。


東京公演(サントリーホール)以外の公演チケットをお求めの方
いずみホールで開催予定でした公演のチケットをご購入いただきましたお客様は、下記までお問合せください。
12月6日(木) いずみホールチケットセンター 06-6944-1188 (10:00~17:30/日祝・休)

お手数をおかけ致しますことを、重ねてお詫び申し上げます。

(株)ジャパン・アーツ



プロフィール

ダニール・トリフォノフ Daniil Trifonov(ピアノ, Piano)
 ロシア人ピアニスト、トリフォノフは、2010/11年シーズンにショパン・コンクール第3位、ルービンシュタイン・コンクール第1位、チャイコフスキー・コンクール第1位を受賞し、完璧なテクニックと類まれな感受性や深みをあわせ持つ演奏で、一躍スターダムに躍り出た。
1991年ニジニ・ノヴゴロド生まれ。5歳で音楽を学びはじめ、モスクワのグネーシン音楽院でタチヤーナ・ゼリクマンに師事。その後クリーヴランド・インスティテュートでセルゲイ・ババヤンにピアノを学ぶ。
また作曲も学び、ピアノ、室内楽、管弦楽作品を書いている。
 17/18シーズンは米国、欧州、アジアの主要都市でのリサイタル、チェロのゴーティエ・カプソン、クレメラータ・バルティカとの共演、バリトンのマティアス・ゲルネや師であるセルゲイ・ババヤンとの共演に加えて、自身のピアノ協奏曲をゲルギエフ指揮マリインスキー歌劇場管との共演、ウィーン・コンツェルトハウスでのマイケル・ティソン・トーマス指揮サンフランシスコ響の共演がある。またロンドン・フィル、ウィーン響、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、スカラ・フィル、バイエルン放送響、ベルリン・フィル、クリーヴランド管、ミュンヘン・フィル、フィラデルフィア管、サンフランシスコ響などと共演する。
 2013年ドイツ・グラモフォンと専属契約を結び、数々のCDをリリースしている。

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ