詩情と深いリリシズム

レイフ・オヴェ・アンスネス ピアノ・リサイタル

日時・場所:
2019年3月18日(月) 19:00
東京オペラシティ コンサートホール
7:00p.m. Monday, March 18
Tokyo Opera City Concert Hall
出演:
レイフ・オヴェ・アンスネス Leif Ove Andsnes(ピアノ, Piano)
ニュース:
曲目変更のお知らせ(2018年6月21日)

曲目・演目

【曲目変更のお知らせ】(2018年6月21日現在)
本人の希望により、演奏曲目が変更となりました。

ヤナーチェク:草かげの小径にて 第1集

シューマン:3つのロマンス Op.28

シューマン:謝肉祭 Op.9

ほか

【変更前の曲目】
ヤナーチェク:草かげの小径にて 第1集 
ショパン:バラード第3番
シューマン:謝肉祭  ほか

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 A席 B席 - - - -
3月18日 - - - -
  • 公演日
    3月18日
  • S席
  • A席
  • B席
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
S席:8,000円(7,200円)/A席:6,000円(5,400円)/B席:4,500円(4,100円)

チケット発売情報

① 10月20日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 
② 10月21日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 
③ 10月25日(木) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 10月27日(土) 10:00a.m.~発売 一般   


詳細決まり次第、更新いたします!
今しばらくお待ち下さい。


プロフィール

レイフ・オヴェ・アンスネス Leif Ove Andsnes(ピアノ, Piano)
 「威厳ある優美さ、力強さ、洞察力を有するピアニスト」とニューヨーク・タイムズに評され、強力なテクニックと綿密な解釈で国際的な名声を獲得しているアンスネスは、精力的に録音に取り組みつつ、世界の主要コンサートホールでリサイタルを行い、一流オーケストラと協奏曲を共演している。
 17/18シーズンはニューヨーク・フィルのアーティスト・イン・レジデンスを務めるほか、チューリッヒ・トーン・ハレ管、ウィーン響、ベルリン・ドイツ響、バイエルン放送響、ベルゲン・フィル、ロンドン・フィル、フランス放送響、オスロ・フィルなどと共演。またロンドン、ベルリン、ウィーン、ミラノ、アムステルダムなどの主要都市でリサイタルを行う。
 昨シーズンはラフマニノフのピアノ協奏曲第4番でベルリン・フィル、ボストン響と共演したほか、ウィーン・フィル、ノルウェー室内管、N響などと共演を重ねた。
 2012年からソニー・クラシカルと専属録音契約を結び、これまでにグラミー賞に8回ノミネートされ、グラモフォン賞6回を含む国際的な賞を受賞している。
 1970年にノルウェーのカルメイで生まれ、ベルゲン音楽院で有名なチェコ人教授イルジ・フリンカに師事。現在はオスロのノルウェー音楽院の教授を努め、スウェーデン王立学院のメンバーでもある。

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ