「ウィーン・フィル」「ベルリン・フィル」の超絶の腕利きたちが贈る、最高のクリスマス・エンターテイメント

フィルハーモニクス ウィーン=ベルリン

曲目・演目


全曲目が決定いたしました!

J.シュトラウスⅡ/ギュルトラー編:喜歌劇「こうもり」より序曲

コンツ:ニュー・サティースファクション

ポッパー/コンツ編:演奏会用ポロネーズ

マーキュリー/ギュルトラー編:ボヘミアン・ラプソディ

ヒックマン/オッテンザマー編:ローズ・ルーム

ショスタコーヴィチ/トラクスラー編:ピアノ協奏曲第2番

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

コンツ:ラシアン・オーヴァチュア

グリーグ/オッテンザマー編:ロマンツァ

フェリシアーノ/ギュルトラー編:フェリス・ナヴィダ(メリー・クリスマス)

パガニーニ:モーゼ幻想曲

ブラームス/コンツ編:ハンガリー舞曲第1番

フィルハーモニクス(タカヒロ サクマ編):パガニーニの主題による狂詩曲

※曲目・曲順は変更の可能性がございます

公演に寄せて

超絶テクニックをベースに様々なジャンルの音楽が持つエッセンスを融合させ新たな解釈で披露する、
クラシック・シーンの超エリートたちによる魅惑の凄腕アンサンブル再び!


名前も少しスッキリして新体制のメンバーで帰ってきた彼らは今、最高にイケてる7人。
ベルリン・フィルの第1コンマスを務めるノアを筆頭に、編曲も担当し時には渋い歌声も披露するセバスチャン、創設当初からのメンバーで日本女性からも熱い視線を集める「レッド・ヴィオリスト」ティロ、「ベルリン・フィル12人のチェリストたち」のメンバーで作曲にも才能を発揮するシュテファン、ハンガリーのフォルクローレがルーツな超絶技巧の最古参エーデン、名門オッテンザマー家の長男でウィーン・フィル首席のダニエル、そして将来を嘱望されるソロ・ピアニストのクリストフと、それぞれが唯一無二の存在。
プログラムは新作アルバムの収録曲が中心らしいので、英国ロック界「伝説のチャンピオン」バンドの曲と、テレ朝《題名のない音楽会》でも大反響を呼んだスティングの有名曲は確実。他にもジャズやラテン、ロマやクレズマーからハリウッドにクリスマス・ソングまで、ネタは盛り沢山のはず。
もしかしたら日本語で歌ってくれるかも? お聴き逃しなく!

東端哲也(ライター)

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 - - - - - -
12月14日 ※全席指定 - - - - - -
学生席 ※全席指定 × - - - - - -
  • 公演日
    12月14日 ※全席指定
  • S席
  • 公演日
    学生席 ※全席指定
  • S席
    ×
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
12月14日 ※全席指定 東京芸術劇場コンサートホール
S席:7,000円(6,300円)
学生席 ※全席指定
S席:3,500円(3,500円)
【備考】
学生席
*7/28(土)10:00より受付を開始いたします。
*社会人学生を除く25歳までの学生が対象です。公演当日、入口にて学生証を拝見いたします。
 (学生証がない場合は一般料金との差額を頂戴する場合がございます。)
 ジャパン・アーツ夢倶楽部会員で学生の方も、上記の価格です。

シニア・チケット=65歳以上の方は会員料金でお求めいただけます。
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
学生席・シニアチケット購入

チケット発売情報

① 7月21日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 
② 7月22日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 
③ 7月26日(木) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 7月28日(土) 10:00a.m.~発売 一般   


… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード121-131]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407 [Lコード34523]


【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

全国公演日程

日程 ホール お問い合わせ先 詳細リンク
12月14日(金) 東京芸術劇場 コンサートホール ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040   
12月15日(土) 熊谷文化創造館さくらめいと「太陽のホール」 さくらめいとチケットセンター 048-532-9090 詳細ページ
12月16日(日) 大和市文化創造拠点 シリウス 1階芸術文化ホール メインホール やまと芸術文化ホール チケットデスク 046-263-3806 詳細ページ
  • 日程
    12月14日(金)
  • ホール
    東京芸術劇場 コンサートホール
  • お問い合わせ先
    ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040 
  • 詳細リンク
     
  • 日程
    12月15日(土)
  • ホール
    熊谷文化創造館さくらめいと「太陽のホール」
  • お問い合わせ先
    さくらめいとチケットセンター 048-532-9090
  • 詳細リンク
    詳細ページ
  • 日程
    12月16日(日)
  • ホール
    大和市文化創造拠点 シリウス 1階芸術文化ホール メインホール
  • お問い合わせ先
    やまと芸術文化ホール チケットデスク 046-263-3806
  • 詳細リンク
    詳細ページ

プロフィール

フィルハーモニクス ウィーン=ベルリン Philharmonix Wien-Berlin
2007年に活動を開始した”リミット無しのアンサンブル”。ウィーン・フィルをベースに、ベルリン・フィルの名手など超絶技巧と幅広い音楽性を誇る7名によるエキサイティングな演奏は、ウィーンをはじめ世界各地で熱い反響を呼んでいる。クラシックから、ジャズ、ラテンまで、あらゆるジャンル、時代を越えて音楽の愉しさを紡ぎ出す。
ノア・ベンディックス=バルグリー Noah Bendix-Balgley (1st ヴァイオリン / Violin)
米国ノースカロライナ出身。ピッツバーグ交響楽団のコンサートマスターを経て、2014年よりベルリン・フィルの第1コンサートマスターを務める。世界中でソリスト、室内楽奏者としても目覚しい活躍をしている。
セバスティアン・ギュルトラー Sebastian Gürtler (2nd ヴァイオリン / Violin)
2008年までウィーン・フォルクスオーパー交響楽団でコンサートマスターを務める。オーストリア出身で曾祖母は日本人。室内楽に注力し、フィルハーモニクスでは積極的に作曲や編曲に携わる。
シュテファン・コンツ Stephan Koncz (チェロ / Violoncello)
ベルリンフィルに所属。かつてはウィーンフィルの楽団員でもあった。オーストリア出身。ウィーン国立音楽大学在学中には指揮や作曲にも意欲的に取り組んだ。ベルリン・フィル12人のチェリストのメンバーでも活躍。
エーデン・ラーツ Ödön Rácz (コントラバス / Contrabass)
ウィーン・フィル、ウィーン国立歌劇場管の首席奏者。ハンガリー出身。数々の受賞暦を誇り、超絶技巧に富む演奏は世界で数本の指に入る名コントラバス奏者と言われる。ソリストとしてバイエルン放送響、フランツ・リスト室内管などでも演奏。
ダニエル・オッテンザマーDaniel Ottensamer (クラリネット / Clarinet)
ウィーン・フィルの首席奏者で、ウィーンのクラリネット一家の継承者。
ソリストとしてもロリン・マゼール、グスターボ・ドゥダメル、アンドリス・ネルソンズらをはじめ、著名オーケストラと共演。
クリストフ・トラクスラーChristoph Traxler (ピアノ/ Piano)
オーストリア出身。最も将来を期待される若手オーストリア人ピアニストのひとり。室内楽、ソリストとしても活躍する。

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ 提携:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団) 
協賛:三菱商事株式会社
協力:ユニバーサル ミュージック 
後援:オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム /オーストリア政府観光局