横山幸雄が2020年ベートーヴェン生誕250年に向け ピアノ独奏曲全曲演奏に臨むシリーズ

横山幸雄 ピアノ・リサイタル <ベートーヴェン・プラス Vol.6>

日時・場所:
2019年9月23日(月・祝) 11:00
東京オペラシティ コンサートホール
11:00a.m. Monday and holiday, September 23
Tokyo Opera City Concert Hall
出演:
横山幸雄 Yukio Yokoyama (ピアノ,Piano)
ニュース:
ベートーヴェン・プラスにSS席登場!!
SS¥12,000
残席状況:◯ (◯残席あり/△残席少/×売り切れ)
 
  ジャパン・アーツぴあ 0570-00-1212

曲目・演目

オール・ベートーヴェン・プログラム

第1部 11:00~
ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 Op. 13 「悲愴」
ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op. 27-2 「月光」
ピアノ・ソナタ 第17番 ニ短調 Op. 31-2 「テンペスト」

第2部 12:00~
ピアノ・ソナタ 第21番 ハ長調 Op. 53 「ワルトシュタイン」
ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 Op. 57 「熱情」

* * 休憩 45分 * *

第3部 13:30~
創作主題による6つの変奏曲 ニ長調 Op. 76
幻想曲 ト短調 Op. 77
ピアノ・ソナタ 第24番 嬰ヘ長調 Op. 78「テレーゼ」
ピアノ・ソナタ 第25番 Op. 79 ト長調
ポロネーズ ハ長調 Op. 89

第4部 14:35~
ピアノ・ソナタ 第26番 変ホ長調 Op. 81a「告別」
ピアノ・ソナタ 第27番 ホ短調 Op. 90
ピアノ・ソナタ 第28番 イ長調 Op. 101

第5部 15:40~
ピアノ・ソナタ 第29番 変ロ長調 Op. 106「ハンマークラヴィーア」

(16:30終演予定)

公演に寄せて

ベートーヴェン・プラス Vol.6によせて

2013年に始めたベートーヴェン・プラス。僕にとっては“ベートーヴェン12会”以来約20年ぶりの本格的なベートーヴェンのシリーズですが、来年のベートーヴェンの生誕250年も目前に控え今シリーズも終盤に入ってきました。
ベートーヴェンによって作品場号が付けられた全曲と、関連のある他の作曲家の作品の組み合わせというコンセプトに進めてきたベートーヴェン・プラス。いよいよ佳境を迎え、今回のメインであるベートーヴェンの40歳を目前にした作品から40代後半までの大作に組み合わすのは、同じくベートーヴェンのそこに至るまでの5大ソナタ。多くの人に知られ愛されるそれらを年代順に聴いていただくことで晩年の作品までの道筋をまずは第一部と第二部で味わっていただきたいと思います。
23番目のソナタである熱情を頂点とした充実した中期の作品から約5年の年月を経て書かれた24番目のソナタであるテレーゼを含む一連の作品群で第三部は構成されていますが、この5年の空白の意味するところを感じていただけるのではないでしょうか。
その後のベートーヴェンは聴覚障害の進行もあり30代半ばまでと比べると創作のペースこそ落ちますが、今回のプログラムのトリとなる歴史的大作ハンマークラヴィーアに至るさらなるベートーヴェンの飛翔をお聴き下さい。
来年のベートーヴェンイヤーを控え、皆さまとともにまた新たな発見を出来ればと思っています。

横山幸雄

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 A席 B席 - - - -
9月23日 - - - -
  • 公演日
    9月23日
  • S席
  • A席
  • B席
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
S席:9,000円/A席:6,000円/B席:2,500円
【備考】
チケット購入はこちら
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)

チケット発売情報

① 5月1日(水・祝) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 
② 5月2日(木・祝) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 
③ 5月11日(土) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 5月12日(日) 10:00a.m.~発売 一般   


… ジャパン・アーツぴあコールセンター 0570-00-1212
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード148-625]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407 [Lコード32348]
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

プロフィール

横山幸雄 Yukio Yokoyama (ピアノ,Piano)
1990年ショパン国際コンクールにおいて歴代の日本人として最年少で入賞。文化庁芸術選奨文部大臣新人賞受賞。
ショパン生誕200年を迎えた2010年に、ポーランド政府よりショパンの作品に対して特に顕著な芸術活動を行った世界で100名の芸術家に贈られる「ショパン・パスポート」を授与される。同年、「ショパン・ピアノ独奏曲全166曲コンサート」を行い、ギネス世界記録に認定され、翌年「212曲」を演奏して記録を更新した。
2015年、ラヴェル生誕140年を記念し、パリでラヴェルの全ピアノ独奏曲演奏会を開催。2018年にはトランス・シベリア音楽祭にてムストネン指揮ノヴォシビルスク交響楽団と共演、ライプツィヒにてゲヴァントハウス弦楽四重奏団の定期公演、パデレフスキ協会の招きによりポーランド国内でのリサイタル、10月には上海フィル定期公演への登場、2019年3月にはルイージ指揮デンマーク国立交響楽団との共演など海外での活躍も多い。
国内ではゴールデンウィークの恒例ショパン連続演奏会の他、2020年ベートーヴェン生誕250周年に向けてのシリーズ「ベートーヴェン・プラス」の開催や「4大ピアノ協奏曲」の一挙演奏といった意欲的な取り組みは注目を集め、高い評価を確立している。リリースされたCDは、文化庁芸術祭レコード部門優秀賞、国際F.リスト賞レコードグランプリ最優秀賞等栄えある賞を受賞。「プレイエルによるショパン・ピアノ独奏曲全曲集」(全12タイトル/キングレコード)他、アールアンフィニ・レーベルより多数リリースし、レコード芸術誌では連続して特選盤となっている。2018年9月に「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番/他」(共演:下野竜也指揮/新日本フィル)、11月に「パデレフスキ:ピアノ名曲集」、そして12月に「ドビュッシー:前奏曲第1集・第2集(全24曲)」と相次いでリリース。
東京と京都にレストランをオープンし音楽と旬の食をプロデュースするなど、活躍は多岐にわたる。

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ
後援:横山幸雄後援会
協賛:ハウス食品グループ