中国の新時代を担う精鋭たちによるオーケストラ

広州ユース交響楽団 指揮:ジン・ファン ヴァイオリン:リュー・スーチン

日時・場所:
2019年7月21日(日) 19:00
サントリーホール
7:00p.m. Sunday, July 21
Suntory Hall
出演:
ジン・ファン(音楽監督) Jing Huan, Music Director
リュー・スーチン(ヴァイオリン) Lu Siqing, Violin
広州ユース交響楽団 Guangzhou Symphony Youth Orchestra(GSYO)
ニュース:
広州ユース交響楽団は 5月12日(日)一般発売<夢倶楽部会員先行発売は5月10日(金)>は、
諸般の事情により延期することになりました。
新しい発売日は未定となりますので、改めてご案内いたします。

曲目・演目

チェン・チーガン:「五行」

ホー・ジェンハオ、チェン・ガン:ヴァイオリン協奏曲「梁山伯と祝英台」
[ヴァイオリン:リュー・スーチン]

* * *

リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェヘラザード」Op. 35

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 - - - - - -
7月21日 ※全席指定 - - - - - -
学生席 ※全席指定 - - - - - -
  • 公演日
    7月21日 ※全席指定
  • S席
  • 公演日
    学生席 ※全席指定
  • S席
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
7月21日 ※全席指定 サントリーホール
S席:4,000円(3,600円)
【備考】
学生席 ※全席指定
S席:2,000円
【備考】
*残券がある場合、5/12(日)から受付を開始します。
*社会人学生を除く25歳までの学生が対象です。公演当日、入口にて学生証を拝見いたします。
 (学生証がない場合は一般料金との差額を頂戴する場合がございます。)
 ジャパン・アーツ夢倶楽部会員で学生の方も、学生席は一般価格の半額です。

シニア・チケット=65歳以上の方は会員料金でお求めいただけます。
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)

チケット発売情報

広州ユース交響楽団は 5月12日(日)一般発売<夢倶楽部会員先行発売は5月10日(金)>は、
諸般の事情により延期することになりました。
新しい発売日は未定となりますので、改めてご案内いたします。

全国公演日程

日程 ホール お問い合わせ先 詳細リンク
7月21日(日) サントリーホール ジャパン・アーツぴあ 0570-00-1212  
7月24日(水) 福岡シンフォニーホール(アクロス福岡) エムアンドエム 092-751-8257  
  • 日程
    7月21日(日)
  • ホール
    サントリーホール
  • お問い合わせ先
    ジャパン・アーツぴあ 0570-00-1212
  • 詳細リンク
     
  • 日程
    7月24日(水)
  • ホール
    福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)
  • お問い合わせ先
    エムアンドエム 092-751-8257
  • 詳細リンク
     

プロフィール

ジン・ファン(音楽監督) Jing Huan, Music Director
北京中央音楽院を経て、シンシナティ音楽院にて修士号を取得。広州交響楽団を指揮してデビュー。同公演におけるマキシム・ヴェンゲーロフを迎えたチャイコフスキーヴァイオリン協奏曲の演奏で絶賛を浴びる。アシスタント・コンダクターを務めたシンシナティ響をはじめ、チャイナ・フィル、上海響、杭州フィル、青島響、陝西フィル、新疆響など多くのオーケストラを指揮、またラン・ラン、サ・チェンなどのソリストとも共演。2014年、広州ユース響の音楽監督に就任。以来同響は目覚しい発展を遂げ、2015年、2017年にはヨーロッパ公演を行う。また、2018年には、リヨン、プラハ、ガルダ湖(イタリア)で行われた音楽祭に出演。現在、広州交響楽団首席指揮者、広州ユース交響楽団音楽監督。また、ジュネス(ユネスコ参加組織/本部ブリュッセル)実行委員会のメンバーであると同時に広東青年音楽文化事務局長も務めている。
リュー・スーチン(ヴァイオリン) Lu Siqing, Violin
11歳の時、ユーディ・メニューインの招きでロンドンに学んだ後、ジュリアード音楽院でドロシー・ディレイに師事。1987年パガニーニ国際ヴァイオリン・コンクールで優勝。これはアジア人として初の快挙となった。これまでにマゼール、ゲルギエフ、アシュケナージ、スラトキン等の指揮者との共演の他、タン・ドゥン作曲:ヴァイオリン協奏曲「英雄」(2011年スーチン・リューに献呈)を作曲者の指揮によって初演。また、ロンドン響、フィルハーモニア管、ロイヤル・フィル、マリインスキー管、ロシア・ナショナル管、ワシントン・ナショナル響等と共演。2018年ユーディ・メニューイン国際コンクール(ジェノヴァ)、アイザック・スターン国際コンクール(上海)の審査員を務める。

広州ユース交響楽団 Guangzhou Symphony Youth Orchestra(GSYO)
2011年、広東省にある広州交響楽団の提携楽団、また広州市教育局が運営する楽団として設立。現在中国における最も優れたユース・オーケストラとして世界各国との文化交流をはじめ広州の生命力に溢れた精神や中国の若者の芸術の世界への発信を担うオーケストラ。2012年のデビュー公演以来、広州市の星海(しんはい)コンサートホールを拠点とし、2016年同ホールでタン・ドゥン作曲「風と鳥たちの秘密」(2015年アメリカのナショナル・ユース・オーケストラのために作曲)を作曲者自身の指揮によって演奏。また、2015年のベルリン・コンツェルトハウスでの公演の成功、同年フランクフルトで行われたヤング・ユーロ・クラシック音楽祭出演をはじめ、プラハ、リヨン、シドニー等広州との友好都市、姉妹都市におけるユース・オーケストラとの交換演奏会も積極的に行っている。

主催・協賛

主催:広州ユース交響楽団/ジャパン・アーツ