アフタヌーン・コンサート・シリーズ 2020-2021前期 Vol.4

はばたけ!ヤング・アーティスト 驚異の16才!“今”を聴く!

曲目・演目

〈金子三勇士〉
リスト:ラ・カンパネラ

シューマン(リスト編):献呈

〈北村陽〉
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第6番 ニ長調 BWV1012 より プレリュード、ジーグ

ブラームス:チェロ・ソナタ第2番 ヘ長調 op.99
※大伏啓太(ピアノ)

〈奥井紫麻〉
ショパン:3つのノクターン Op.15

ショパン:ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 Op.58

公演に寄せて

はばたけ!ヤングアーティスト!

ここに若い二人のアーティストがいます。一人はチェロを弾く少年、もう一人はピアニストの少女です。
二人はまだ15歳、しかしその才能のきらめきとともに、まさに「今」世界へ羽ばたこうとしています。
北村陽さんは、小さい時にお母様と一緒に作ったダンボールのチェロで、半年近く鼻歌を歌いながら演奏の真似をして遊んでいたそうです。
4歳になってようやく本物のチェロに触れ、音楽を習いはじめました。
一方奥井紫麻さんは、小学校入学前からピアノを始め、8歳の時にはオーケストラとの共演を果たしました。
二人に共通しているのは、音楽が大好きで大好きで、演奏することに心からの喜びを感じていることです。
私自身も、幼い頃に出会ったピアノのCDに魅了され、音楽を奏でることの嬉しさと楽しさを知り、この道を志しました。
ステージではそんな幼き日のことを思い出しながら、次世代の二人の世界へ皆さまをご案内したいと思います。
若いアーティストの「今」をどうかお見逃し、お聴き逃しなく!!

金子三勇士

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 - - - - - -
7月27日 ※全席指定 - - - - - -
学生席 ※全席指定 - - - - - -
  • 公演日
    7月27日 ※全席指定
  • S席
  • 公演日
    学生席 ※全席指定
  • S席
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
S席:4,300円(3,900円)
【備考】
シニア・チケット=65歳以上の方は会員料金でお求めいただけます。
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンターでのみ受付)
チケット購入はこちら
学生席 ※全席指定
S席:2,200円(2,200円)
【備考】
*残券がある場合、2020年5月27日(水)10:00より受付を開始いたします。
*社会人学生を除く25歳までの学生が対象です。公演当日、入口にて学生証を拝見いたします。
 (学生証がない場合は一般料金との差額を頂戴いたします。)
 ジャパン・アーツ夢倶楽部会員で学生の方も、学生席は上記の価格です。
学生席購入

チケット発売情報

① 12月14日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 
② 12月15日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 
③ 12月19日(木) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 12月22日(日) 10:00a.m.~発売 一般   


… ジャパン・アーツぴあコールセンター 0570-00-1212
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード170-198]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407 [Lコード34279]

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

プロフィール

奥井紫麻 Shio Okui (ピアノ,Piano)
2004年5月生まれ。5歳半でピアノを始め、7歳よりエレーナ・アシュケナージに師事。8歳でオーケストラと初共演し、12歳でゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団と共演。10歳よりスピヴァコフと世界各国で共演を重ね、2019年10月にはヨーロッパ・ツアーのソリストに起用され、ベルリン・フィルハーモニー、ウィーン・ムジークフェライン等にデビュー。2018年よりグネーシン特別音楽学校でタチアナ・ゼリクマンに師事。2016年モスクワ国際グランドピアノコンクール最年少受賞、2015年第1回クライネフ・ モスクワ国際ピアノコンクールジュニア部門最年少第1位ほか数々の賞を受賞。
北村陽 Yo Kitamura (チェロ,Cello)
2004年4月兵庫県西宮市生まれ。2017年第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール優勝。9歳でオーケストラと初共演、10歳で初リサイタルを行う。関西フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、群馬交響楽団、山形交響楽団、中部フィルハーモニー交響楽団と共演。2018年5月、チャイコフスキー国際青少年フェスティバル(ロシア)に招待される。山崎伸子、太田真実、故ギア・ケオシヴィリ各氏に師事。2017年、関西元気文化圏賞 ニューパワー賞受賞。2018年度よりヤマハ音楽支援制度奨学生。使用楽器は、上野製薬株式会社より貸与されている1668年製「カッシーニ」。
金子三勇士 Miyuji Kaneko (ピアノ,Piano)
1989年、日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれる。6歳で単身ハンガリーに渡りバルトーク音楽小学校に入学。2001年、11歳でハンガリー国立リスト音楽院大学(特別才能育成コース)に飛び級で入学し、2006年に全課程取得とともに帰国。東京音楽大学付属高等学校に編入、同大学、大学院を修了。2008年バルトーク国際ピアノコンクール優勝の他、 数々のコンクールで優勝。第22回出光音楽賞他を受賞。これまでに、ゾルタン・コチシュ、準・メルク ル、ジョナサン・ノット、小林研一郎等と共演。ハンガリー、アメリカ、フランス、オーストリア他各国で演奏活動を行なう。NHK-FM「リサイタル・パッシオ」に司会者として出演している。キシュマロシュ名誉市民。スタインウェイ・アーティスト。
金子三勇士オフィシャル・ウェブサイト http://miyuji.jp/

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ