0歳児とおでかけ応援プロジェクト Vol.2 ~成田達輝(ヴァイオリン)と夢のひとときを~

曲目・演目

バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第3番 BWV 1006より プレリュード、ガボット

バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第2番 BWV 1003より アンダンテ

パガニーニ:24のカプリスより 第1番 アンダンテ、第24番 クワジ・プレスト


※曲目・曲順は変更になる場合がございます。

公演に寄せて

毎日赤ちゃんと向き合っている皆さん、
赤ちゃんは可愛くて、かけがえのない存在。


大事に育て、見守ってあげないといけないですね。
でも、たまには保護者の皆さんにも、心の日曜日を過ごして欲しいです。

少しの時間ですが、僕の演奏でリフレッシュ頂ければ嬉しいです。
どうぞ、赤ちゃんと一緒にコンサートホールへお出掛けください。

― 成田達輝


<企画について>
この企画の発案は弊社ジャパン・アーツの1歳児の子育て真っ最中の社員。
0歳児の赤ちゃんと一緒に出かけることの大変さ、お出かけ先の選択肢の少なさを身をもって実感し、
「赤ちゃんと一緒に」という思いを盛り込み、くつろぎのひと時をお過ごし頂けるような
大きな魅力の詰まった30分間のクラシックコンサートが誕生しました。

赤ちゃんといっしょに、お出かけをしよう
小さなお子さんを連れてお出かけするのはとっても大変。
電車は混んでいないかな?ベビーカーでたどり着けるかな?泣かないかな?
おむつを替えられるかな?ミルクをあげられるかな?…と、不安は尽きません。

お出かけをしてみたい、赤ちゃんと一緒に楽しい体験をしてみたい、そう思うのが親心。

この度、新たに、0歳児と一緒に聴けるコンサートをご用意いたしました。
育児に家事にお仕事に、と忙しくされる保護者のみなさんに向けた、大人のためのコンサート。
まわりはみんな、0歳児を連れた保護者の方たち。だから、赤ちゃんが泣いても、声が出ても、ハイハイしても、大丈夫。
心配ごとは、同じです。

少しでも、忙しい毎日の息抜きになりますように。
あなたが、赤ちゃんと明日からも楽しく過ごせますように。
音楽は、きっと心にやさしく響いてくれます。

ふわふわの赤ちゃんと、安全なおうちから出てくるのは心配だと思いますが、
オペラシティに来れば、楽しく、安心なひとときが待っています。
お待ちしています。

ベビーカーで入場できます。
 会場は、東京オペラシティ コンサートホールのホワイエ。
 とっても広いので、ベビーカーごと入れますし、置いておく場所もたくさんあります。
授乳室をご用意しています。
おむつ替えOK。(オペラシティ内複数あり)
駅から直結!雨が降っても大丈夫。
リラクゼーションサロン ラ・ナチュールより「赤ちゃんから使えるバスソルト」のサンプル配布。
旭化成ホームプロダクツより「ジップロック」「クックパー」のサンプル配布。
サラヤ株式会社より「アラウ.ベビー洗濯用せっけん」のサンプル配布。
SNSやアルバムの写真のための撮影コーナーを設置。
 キヤノンのミニフォトプリンター「iNSPiC」でプリントしたシールをプレゼント!
演奏中も「エアウィーヴ」のマットの上で赤ちゃんがハイハイできます。


開演後は演奏者の目の前に、お子様がハイハイできるようにマットを敷き、その周りにベンチを設置。
途中で泣いてしまっても、自宅のように抱っこをしたり、ケープを使って授乳したり、
ベビーカーに乗せてあやしたり...演奏中も不安なくお過ごし頂けます!


< 2020年1月10日実施:チェロ 長谷川陽子出演「0歳児とおでかけ応援プロジェクト」コンサートの様子 >

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 - - - - - -
2月21日 ※全席自由 - - - - - -
  • 公演日
    2月21日 ※全席自由
  • S席
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
S席:2,000円(2,000円)

チケット発売情報

一般発売 1月12日(日) 10:00a.m.~

… ジャパン・アーツぴあコールセンター 0570-00-1212
… インターネットで購入可チケット購入はこちら

【その他プレイガイド】
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード175-466]

【注意事項】必ずお読みください。
※1チケットで0歳児と大人2名までご入場できます。0歳児を必ずお連れください。
※当日はお子様の年齢確認(0歳)のため、母子手帳またはお子様の生年月日がわかる物をお持ちください。
※0歳以外のお子様はご入場いただけません。
※託児施設はございません。
※夢倶楽部会員の方も上記の料金となります。
※座席はマットまたは長椅子になります。

プロフィール

成田 達輝 Tatsuki Narita (ヴァイオリン, Violin)
1992年生まれ。札幌で3 歳よりヴァイオリンを始める。2010年ロームミュージックファンデーション奨学生に選ばれる。ロン=ティボー国際コンクール(2010)エリザベート王妃国際音楽コンクール(2012)、仙台国際音楽コンクール(2013)でそれぞれ第2位受賞。これまでに、ペトル・アルトリヒテル、オーギュスタン・デュメイ、ピエタリ・インキネンなど著名指揮者および国内外のオーマストラと多数共演している。現代の作曲家とのコラボレーションも積極的に行っており、特に酒井健治とは関係が深く、ヴァイオリンとピアノのためのCHASMを委嘱したほか、サントリー芸術財団サマーフェスティバルで成田が演奏した酒井健治作曲のヴァイオリン協奏曲“G線上で”は芥川作曲賞を受賞した。2017年11月には一柳慧作曲のヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲を世界初演(チェロ:堤剛)。これまでに、澤田まさ子、市川映子、藤原浜雄、ジャン=ジャック・カントロケ、スヴェトリン・ルセフ、フローリン・シゲティ、田中綾子の各氏に師事。リリースしたCDは「成田達輝デビュー!サン=サーンス、フランク、フォーレ、パガニーニ」(ピアノ:テオ・フシュヌレ)。海外での演奏活動も積極的に行っており、2018年8月と2019年2月には韓国平昌で行われた音楽祭に参加し、ソン・ヨルム、スヴェトリン・ルセフらと共演。2018年にはミンスクで行われたユーリ・バシュメット音楽祭にも参加している。使用楽器は、アントニオ・ストラディヴァリ黄金期の"Tartini"1711年製。(宗次コレクションより貸与)。

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ
協力:東京オペラシティ文化財団