エイフマン・バレエ

ENGLISH

イントロダクション

INTRODUCTION

~ エイフマン・バレエ ~

世界各地から有数のバレエ団がやってくる巨大なバレエ市場、日本。
バレエ大国ロシアの巨匠振付家ボリス・エイフマン率いる精鋭集団が、
多くの人々からの熱烈なラブコールを受け21年ぶり待望の来日!
バレエ団が名刺代わりにしている演目「ロダン ~魂を捧げた幻想」と「アンナ・カレーニナ」を披露する。

長身の美男美女が繰り出す大迫力の超絶技巧、パッション溢れる舞台!
通常のバレエ公演とは一味も二味も違う演劇的・アート作品としても注目

世界中で唯一無二の
バレエ・エンターテイメント!!

Eifman Ballet

エイフマン作品の魅力に惹かれ、ロシア全土および海外から終結した、磨き抜かれた“エイフマニズム”を体現するカリスマ的精鋭集団。
男性182cm以上、女性172cm以上という入団条件をパスした才能豊かなダンサーたちが、その身体表現の限りを尽くして踊る姿は圧巻であり、他に類を見ない踊りを通した溢れんばかりの感情表現で、ロシアをはじめヨーロッパ、アメリカなど世界中で人気を博し、常にその来訪を待ち焦がれられている。
バレエ大国ロシアにおいて、常にその話題の中心にある最も熱いバレエ団。

ロダン ~魂を捧げた幻想

(全2幕 / 休憩1回)

「考える人」「接吻」などを生み出した誰もが知る有名彫刻家の物語。
名声を築いたその裏には、ひとりの女性の存在があった・・・。
鍛え上げられた肉体を持つダンサーたちが、ロダンの名作「カレーの市民」「地獄の門」などを想起させる“彫刻作品”となっていくシーンは必見。

公演日程

  • 2019.7.18[木] 19:00 [開場 18:00 / 終演予定21:00]
  • 2019.7.19[金] 19:00 [開場 18:00 / 終演予定21:00]
「ロダン」についてもっと知りたい方はこちら

アンナ・カレーニナ

(全2幕 / 休憩1回)

ロシアの文豪トルストイによる名作小説「アンナ・カレーニナ」。
社交界の華であり貞淑な妻であったアンナ・カレーニナが、若き将校ヴロンスキーと燃え上がる恋に落ち、夫カレーニンや社会からの厳しい批判を受け、幼い息子との日々を失っていき、ついには・・・・
主人公たちの限界の心理を表現するのは、ダイナミックなリフトや跳躍。世界中の観客が虜となったボリス・エイフマンの魔法がいかんなく発揮されるドラマティック・バレエの最高傑作。

公演日程

  • 2019.7.20[土] 17:00 [開場 16:00 / 終演予定19:00]
  • 2019.7.21[日] 14:00 [開場 13:00 / 終演予定16:00]
「アンナ・カレーニナ」についてもっと知りたい方はこちら

チケット申込み

ジャパン・アーツ ぴあコールセンター
(03)5774-3040

(10:00~18:00年末年始を除く)