• ニュース

【新譜情報】ダニエル・ロザコヴィッチ「バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番・第2番、無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番」

ダニエル・ロザコヴィッチ
バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番・第2番、無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番
驚異的な才能! 世界中でひっぱりだこのヴァイオリンの天才少年がドイツ・グラモフォン・デビュー。
2001年ストックホルム生まれの天才少年、「未来のムター」とその将来を嘱望されているロザコヴィッチのデビュー・アルバム。DGには14歳の時、ダニエル・ホープのメニューイン・アルバムでデュエットを演奏しています。6月のフランクフルト放送響との日本ツアーのタイミングに発売いたします。

発売日:2018年6月8日
レーベル:ユニバーサル ミュージック合同会社
品番: UCCG-1797
価格:3,024円(税込)

収録内容:
ヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調 BWV1042
1. 第1楽章: Allegro
2. 第2楽章: Adagio
3. 第3楽章: Allegro assai
ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 BWV1041
4. 第1楽章: Allegro moderato
5. 第2楽章: Andante
6. 第3楽章: Allegro assai
無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004
7. Allemande
8. Courante
9. グノシエンヌ
10. Sarabande
11. Gigue
12. Chaconne

詳細・購入はこちらから
  • ニュース

【新譜情報】小林美恵「J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ 全曲」

小林美恵
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ 全曲
驚ロン=ティボー国際コンクールのヴァイオリン部門にて初の日本人覇者小林美恵の渾身の無伴奏アルバム
1990年ロン=ティボー国際コンクールのヴァイオリン部門にて初の日本人覇者となった小林美恵。最近では自らプロデュースするコンサート・シリーズにおいて、その音楽性の高さが好評を博すなど、精力的な活動も注目されています。待望の新録音では、DSD 5.6MHzによる透明感のある響きが無伴奏の音楽に一層の磨きをかけ、バッハの真髄を入念なセッション・レコーディングで完成させた、アーティスト渾身のアルバムとなりました。

発売日:2018年5月23日
レーベル:オクタヴィア・レコード
品番: OVCL-00664
価格:3,500円(税別)

収録内容:
J.S.バッハ:
Disc 1
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト短調 BWV 1001
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第1番 ロ短調 BWV 1002
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ短調 BWV 1003
Disc 2
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番 ニ短調 BWV 1004
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ長調 BWV 1005
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第3番 ホ長調 BWV 1006

詳細・購入はこちらから
  • ニュース

【掲載情報】サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団「ONTOMO」

今年11月に来日するユーリ・テミルカーノフ指揮 サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団。11月13日にはプロコフィエフの≪イワン雷帝≫をサントリーホールで演奏します。音楽の友デジタルマガジン「ONTOMO」に、映画監督エイゼンシュテインと作曲家プロコフィエフの蜜月が生んだ名作『イワン雷帝』が掲載されました。≪イワン雷帝≫の誕生背景や力強い音楽の魅力が、1945年作の映像とともにご覧いただけます。

「ONTOMO」映画監督エイゼンシュテインと作曲家プロコフィエフの蜜月が生んだ名作『イワン雷帝』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
テミルカーノフ80歳記念公演
ロシア最高峰の巨匠とオーケストラで聴く薫り高き響き
ユーリ・テミルカーノフ指揮 サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団
2018年11月12日(月) 19:00開演 サントリーホール
2018年11月13日(火) 19:00開演 サントリーホール
公演詳細はこちらから
  • ニュース

【新刊情報】大谷康子「ヴァイオリニスト 今日も走る!」

【新刊情報】『ヴァイオリニスト 今日も走る!』 大谷康子 著読むと元気になるヴァイオリニストの天真爛漫な音楽エピソード。CD付き!
3歳でスズキ・メソードでヴァイオリンを始め、8歳で「テン・チルドレン」としてにアメリカへ演奏旅行へ。芸大大学時代にプロデビュー。その後は、珍しい女性のコンサートマスターを34年間つとめながら、ソロ活動も並行。一昨年、デヴュー40周年を迎えて、いよいよソロに専念した。長くヴァイオリニストとして第一線で活躍する著者が語る、音楽を通して出会った名演奏家、名指揮者、名オーケストラとの秘話や、指導者としての心がけ。そして、東日本大震災で救助に来てくれた約30カ国の代表を招いたチャリティコンサートや、病院の慰問や学校での演奏教室など、「音楽を届けることで世界をひとつにしたい」という夢をずっと追いかけている生き方。あきらめずに、「そのときしていることを楽しむ」ことから生きる喜びは生まれるという、人間&音楽賛歌。
付属CDには愛器グァルネリが奏でる6曲が収められています。クライスラー「愛の喜び」、ドヴォルザーク「ユーモレスク」、コルンゴルド 「雪だるま」、チャイコフスキー「メロディー」、 シベリウス 「ロンディーノ」、ドビュッシー「美しき夕べ」

著者 大谷康子
書名 『ヴァイオリニスト 今日も走る!』
定価 1,900円(税別)
発売 KADOKAWA
発売日 2018年7月2日
  • ニュース

【新譜情報】フィルハーモニクス VOL1 ボヘミアン・ラプソディ~イングリッシュマン・イン・ニューヨーク

フィルハーモニクス VOL1 ボヘミアン・ラプソディ
~イングリッシュマン・イン・ニューヨーク~
テレビ朝日系『題名のない音楽会』に出演し視聴者からの反応大!
画面からあふれる楽しさ満載の良質な音楽で人々の人気を瞬時に掴んだ超絶エンターテイメント集団“フィルハーモニクス”が更にグレードアップして登場!

発売日:2018年6月20日
レーベル:ユニバーサル ミュージック合同会社
品番: UCCG-1798
価格:3,000円(税込)

収録内容:
1. ボヘミアン・ラプソディ(フィルハーモニクス・ヴァージョン)
2. ハンガリー舞曲第1番
3. ローズ・ルーム
4. ミロンガ・ロカ
5. ニュー・サティースファクション
6. ラシアン・オーヴァチュア
7. ロマンツァ
8. フェリス・ナヴィダ(メリー・クリスマス)
9. グノシエンヌ
10. 救い主とヴァイオリン
11. ビッグ・エレファント
12. ベビー・エレファント・ウォーク(子象の行進)
13. イングリッシュマン・イン・ニューヨーク(フィルハーモニクス・ヴァージョン)
14. バルカン・パーティ

詳細・購入はこちらから