• ニュース

アリス=紗良・オット「ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団」公演に向けてのメッセージ

7/4(木)広島文化学園HBGホール、7/5(金)三重県文化会館大ホール、7/10(水)東京芸術劇場 コンサートホールにて「ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団」と共演するピアニスト、 アリス=紗良・オットからメッセージが届きました。私にとって、コンツェルトハウス管弦楽団もマエストロ、エリアフ・インバルも、今回初めての共演です。新たな友情、たくさんのアイデアやインスピレーションを伴う素晴らしい”共同作業”であることを期待して、今から大変楽しみにしています。

私が演奏するピアノ協奏曲は音楽史上最も優れた作品の一つです。 名曲を演奏することは演奏家にとっては常にチャレンジであり緊張感を伴います。特にモーツァルトの音楽は表現上は単純でやさしく聴こえますが、音楽に秘められるものは実はとても複雑ですから、例えば、至近距離で見ると細かく描き込まれた小さな粒子が、離れて見るとひとつのシンプルな全体像となる・・・・そういう絵を描くような表現力が演奏家には必要だと思っています。最も予想外で驚くような色彩も主題(モーツァルトは主題の名手です)でさえも、結局は筋道が通った(論理的)要素なのです。

日本でモーツァルトのピアノ協奏曲を弾くのは2回目のことですので、この作品を通して、聴衆の皆さまとともに、モーツァルトの新しい音楽の素晴らしさをきっと感じることができるだろうと、とても楽しみにしています。

アリス=紗良・オット

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

7/10(水)東京芸術劇場「ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団」公演に向けてのメッセージ動画です。こちらもぜひご覧ください!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
巨匠インバル、渾身のマーラー!
ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団 指揮:エリアフ・インバル ピアノ:アリス=紗良・オット
2019年7月10日(水)19:00 東京芸術劇場 コンサートホール
公演詳細はこちらから
【全国公演】
■2019年7月3日(水) 19:00 りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館
(問)りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 025-224-7000
https://www.ryutopia.or.jp/performance/event/10190/
■2019年7月4日(木) 18:30 広島文化学園HBGホール <アリス=紗良・オット出演 >
(問)広島テレビイべントインフォメーションセンター 082-567-2500
http://www.htv.jp/event/event-list/190704.html
■2019年7月5日(金) 18:30 三重県文化会館大ホール <アリス=紗良・オット出演 >
(問)三重県文化会館チケットカウンター 059-233-1122
https://www.center-mie.or.jp/bunka/event/detail/27077
■2019年7月7日(日) 14:30 愛知県芸術劇場コンサートホール
(問)CBCテレビ事業部 052-241-8118
https://hicbc.com/event/nimf/42th/20190707/
■2019年7月8日(月) 19:00 すみだトリフォニーホール
(問)すみだトリフォニーホール 03-5608-1212
https://www.triphony.com/concert/detail/2019-01-003139.html
  • ニュース

エイフマン・バレエ 主役キャスト決定のお知らせ

来日までいよいよ1ヶ月を切ったエイフマン・バレエ。
日本公演で主役を務めるダンサーが決定しました。ボリス・エイフマンが、21年ぶりの日本公演に向けて、熟考の末に確定させた最強布陣をご紹介します。(6月19日現在)

《アンナ・カレーニナ》
7月13日(土)15:00開演 大津 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
7月20日(土)17:00開演 東京 東京文化会館
7月21日(日)14:00開演 東京 東京文化会館

アンナ/ダリア・レズニク
カレーニン/セルゲイ・ヴォロブーエフ
ヴロンスキー/イーゴリ・スボーチン

エイフマンが見出した、いまとびきりの輝きを放つカンパニーのヤングヒロイン、ダリア・レズニクが本格的な日本デビューを果たします。ロシアの名画クラムスコイ『忘れえぬ女』さながらの、高貴な雰囲気と憂いを帯びた眼差しは、アンナ役にふさわしいザ・ロシアン・ビューティー。長い手足が雄弁に語る、名門ワガノワ・バレエ・アカデミーを卒業したブレイク必至の注目ダンサーです。
夫カレーニンを踊るのは、眼光鋭くシャープな動きでカンパニー随一の強烈な個性を持つセルゲイ・ヴォロブーエフ。アンナと恋に落ちる若き将校ヴロンスキーは、同じくエイフマンがレズニク同様に丁寧に育て上げてきた貴公子イーゴリ・スボーチンが演じます。

《ロダン~魂を捧げた幻想》
7月15日(月・祝)15:00開演 静岡 グランシップ 中ホール・大地
7月18日(木)19:00開演 東京 東京文化会館
7月19日(金)19:00開演 東京 東京文化会館

ロダン/オレグ・ガブィシェフ
カミーユ/リュボーフィ・アンドレーエワ
ローズ・ブーレ/リリア・リシュク

2011年の演目初演以来、不動の絶対的ファーストキャストを務めるオレグ・ガブィシェフとリュボーフィ・アンドレーエワが、日本にも堂々の登場。実在の偉大な芸術家が創作にかけた情熱と葛藤を、長身でダイナミックな踊りのラインを描きながら、指先まで行き渡る繊細なニュアンスで見事に表現するガブィシェフ。いまやボリス・エイフマンのアシスタントとして振付の隅々までを熟知し、悲劇の運命を辿るクローデルを鬼気迫る確かな演技力で舞台で生き抜いて魅せるアンドレーエワ。ロダンの心を繋ぎとめようと苦悩する妻ローズを演じるのは、2013年までマリインスキー・バレエでソリストを務めていた実力派リリア・リシュク。「ロダン」がエイフマン・バレエのレパートリーの中でも、傑作中の傑作と言われる所以を実感させてくれる最強キャストでお届けします。

プロフィールページはこちらから

最終的なキャストは当日発表とさせていただきます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「ロダン ~魂を捧げた幻想」と「アンナ・カレーニナ」の使用楽曲のプレイリストを公開中!
エイフマン・バレエ 使用楽曲プレイリストはこちらから



21年ぶり待望の来日!世界に衝撃をあたえ続ける
エイフマン・バレエ 日本公演 2019

7.18 [木] 19:00 「ロダン ~魂を捧げた幻想」
7.19 [金] 19:00 「ロダン ~魂を捧げた幻想」
7.20 [土] 17:00 「アンナ・カレーニナ」
7.21 [日] 14:00 「アンナ・カレーニナ」
会場:東京文化会館
(問)ジャパン・アーツぴあ 0570-00-1212

【全国公演】
7.13 [土] 15:00 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 「アンナ・カレーニナ」
(問)びわ湖ホールチケットセンター 077-523-7136
7.15 [月・祝] 15:00 グランシップ(静岡)中ホール・大地 「ロダン ~魂を捧げた幻想」
(問)(公財)静岡県文化財団 054-289-9000

エイフマン・バレエ 日本公演2019 特設サイトはこちらから
  • ニュース

【掲載情報】金子三勇士 「新国立劇場 バレエ WEBサイト」

8月3日(土)・4日(日)に開催する「バレエ・アステラス 2019」の L. スカーレット振付『Notre Chopin』でピアノを演奏する金子三勇士の紹介が、新国立劇場 バレエ WEBサイトに掲載されました。是非ご覧ください。新国立劇場 バレエ WEBサイトはこちらから

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
7月18日(木)には東京オペラシティ コンサートホールにてピアノ・リサイタルを開催いたします。どうぞお楽しみに!


「ショパン VS リスト」
金子三勇士 ピアノ・リサイタル
2019年7月18日(木)13:30開演 東京オペラシティ コンサートホール
公演詳細はこちらから
  • ニュース

チャイコフスキー国際コンクール 現地レポートVol.1

6月17日(月)からロシアで開催されている「第16回チャイコフスキー国際コンクール」の現地レポートを6月29日(土)のガラ・コンサート開催までお届けします!ぜひご覧下さい。こちらモスクワはカラリと晴れ、夜9時すぎまで外が明るく、気持ちのいい季節です。第16回チャイコフスキー国際コンクールが、ワレリー・ゲルギエフ指揮、マリインスキー歌劇場管弦楽団によるオープニング・ガラ・コンサートで幕を開けました。演目はもちろんオール・チャイコフスキー。「くるみ割り人形」、前回コンクールグランプリのモンゴルのバリトン歌手、アリウンバートル・ガンバートルさんの歌による「スペードの女王」から”あなたを愛しています”、そして、前々回のグランプリ、ダニール・トリフォノフさんがソリストをつとめ、ピアノ協奏曲第1番が演奏されました。満員の客席は、これから始まるチャイコフスキーに捧げるコンクールへの期待感とともに、大変な盛り上がりを見せました。そして6月18日(火)から第1次予選が始まりました。今回は、従来のピアノ、ヴァイオリン、チェロ、声楽に加えて、木管、金管楽器部門も開催。

こちらのレポートでは、モスクワで行われるピアノ部門について、各ステージの様子をご紹介します。
今回のピアノ部門出場者は25名。書類&DVD審査も狭き門だっただけに、コンテスタントは粒ぞろい。ピアノファンの皆さんにとって、おなじみの顔も多いでしょう。日本から出場する藤田真央さんの演奏予定日時は、6月19日21:50(日本時間翌20日午前3:50)ごろです。

mediciのページでは、演奏の配信も行われます。(avexによるMedici日本語版でもコンテスタント、スケジュール、審査員などの情報が詳しく掲載されています。)モスクワは日本との時差がマイナス6時間なので昼の部の演奏は、日本にお住まいのみなさんの多くにとってもライヴで聴きやすいでしょうか。

コンクールでは、特別な緊張感のもとならではの名演が誕生することもしばしば…そんな音楽との出会いを楽しみに、ライヴ&ストリーミング配信にどうぞご注目ください!

高坂はる香(音楽ライター)
Twitter:https://twitter.com/classic_indobu
ピアノの惑星:http://www.piano-planet.com/

無料ライヴ&ストリーミング配信(avexによるMedici日本語版)はこちらから
https://avex.jp/classics/tch16/

Vol.2もお楽しみに…

第16回チャイコフスキー国際コンクール 出場者リスト(英語サイト)
https://tchaikovskycompetition.com/en/contestants.bak1/
第16回チャイコフスキー国際コンクール 演奏順リスト(英語サイト)
https://tch16.medici.tv/en/calendar/#filter?instrument=piano

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
感動再び!輝く新星たちの響演!!
第16回チャイコフスキー国際コンクール 優勝者ガラ・コンサート
2019年10月8日(火)19:00 東京芸術劇場 コンサートホール
公演詳細はこちらから
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
巨匠ゲルギエフ&ロシア芸術の殿堂 マリインスキー歌劇場が総力を結集して贈る
マリインスキー歌劇場 チャイコフスキー・フェスティヴァル2019
マリインスキー歌劇場 チャイコフスキー・フェスティヴァル2019 特設サイトはこちらから
  • ニュース

【掲載情報】牛田智大「月刊ショパン 2019年7月号 No.426」

「月刊ショパン 2019年7月号 No.426」にピアニストの牛田 智大が表紙で登場。
スペシャルインタビューも掲載されています!ぜひお手にとってご覧ください。月刊ショパンはこちらから

◆牛田 智大のプロフィールは下記をご参照ください。
https://www.japanarts.co.jp/artist/TomoharuUSHIDA