• ニュース

【チョ・ソンジン ピアノ・リサイタル】チョ・ソンジン本人よりコメントが届きました!

今年12月、東京オペラシティ コンサートホールでリサイタルを行うピアニストのチョ・ソンジンよりメッセージが届きました。プログラムの聴きどころを紹介いたします!

◆2020年12月25日(金)19:00 東京オペラシティ コンサートホール
〈プログラム〉
シューマン :フモレスケ Op.20 変ロ長調
ショパン:スケルツォ 第1番 Op.20 ロ短調
ショパン:スケルツォ 第2番 Op.31 変ロ短調
* * *
ベルク:ピアノ・ソナタ Op.1 ロ短調
リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調
「ユモレスク」は音楽的特性や作品内の感情の動きが、とても自由で特別な構成になっており、シューマン作品のなかでも驚くべき曲の一つといえます。
ショパンのスケルツォはどれも3部構成になっています。抒情的な中間部が、鮮やか且つドラマティックで自発的な第1部、第3部と対称をなします。
このスケルツォは、間違いなくショパンの最も偉大な功績の一つですね。
そして後半にはベルクとリストを弾きますが、この2曲はとても相性が良いです。
ロ短調という共通の調性でもありますし、並べて弾くことによってさらにロマンティックな雰囲気が醸し出されます。
12月の公演では、皆様にこのような特別なプログラムをお楽しみいただきたく思っています!


チョ・ソンジン
------
プログラム内、ベルクとリストのピアノ・ソナタは、5月8日に発売された新譜「さすらい人」(原題:THE WANDERER)にも収録されています。
是非、お聴きください。
新譜情報はこちら⇒ https://www.japanarts.co.jp/news/news.php?id=4758

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【延期公演】チョ・ソンジン ピアノ・リサイタル
2020年12月25日(金)19:00 東京オペラシティ コンサートホール

公演情報についてはこちらをご確認ください
チョ・ソンジン 公演延期に伴う曲目変更について

⇒ チョ・ソンジンのアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/SeongJinCho
  • ニュース

マリインスキ―歌劇場管弦楽団  YouTubeでスヴィリードフ「時よ、前進!(Time forward)」のリモート演奏が配信!

マリインスキー歌劇場管弦楽団が、とっても楽しく、まさしく希望に満ちて前進する気持ちになれる動画を配信しています。
冒頭にゲルギエフが下記のように語っています。
「マリインスキー歌劇場の音楽家たち、オーケストラのメンバーたちは長らく顔を合わせることができておらず、3/18以降は舞台に立つことができていませんが、この度、団員の中の多くが、少し"ライト"で、面白おかしく繋がり、演奏することを見つけてくれました。
「時よ、前進!」
私は“時”に早く進んでくれるようお願いして、私たちや世界中の同僚が、早く自分の愛する仕事に戻り、愛する観客のために演奏できるようになることを祈っています。」
どうぞお楽しみください!



⇒ ワレリー・ゲルギエフのアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/ValeryGERGIEV

⇒ マリインスキー歌劇場管弦楽団のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/artist_detail.php?id=70
  • ニュース

【掲載情報】山田和樹、樫本大進、原田慶太楼、成田達輝 「BRUTUS 2020年6月1日号」

左上より©Yoshinori Tsuru(山田和樹)、©Keita Osada (Ossa Mondo A&D)(樫本大進)、
©Claudia Hershner(原田慶太楼)、©Marco Borggreve(成田達輝)


*雑誌「BRUTUS 2020年6月1日号」(2020年5月15日発行)山田和樹、樫本大進、原田慶太楼、成田達輝
5月15日発行の雑誌『BRUTUS 2020年6月号』は、創刊以来初めてのクラシック音楽特集!「クラシック音楽をはじめよう。」
指揮者の山田和樹は、『指揮者って本当に大事なんですか?』のテーマでは指揮者の沖澤のどかさんとの対談。
ヴァイオリニスト 樫本大進は『世界一のオーケストラはどこですか?』で第1コンサートマスターとしてベルリン・フィルの魅力を語り、指揮者 原田慶太楼とヴァイオリニストの成田達輝は、『若くてイケてる演奏家を教えてください』に掲載されています!ぜひお手に取ってご覧ください!
「Brutus」はこちらから


⇒ 山田和樹のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/KazukiYAMADA

⇒ 樫本大進のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/DaishinKASHIMOTO

⇒ 原田慶太楼のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/KeitaroHARADA

⇒ 成田達輝のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/TatsukiNARITA
  • ニュース

【掲載情報】藤岡幸夫(2020年5月)

2020年5月掲載情報:藤岡幸夫

*朝日新聞 関西版 連載「藤岡幸夫の音楽はお好きですか? 14」 (2020年5月15日)
5月14日発行の朝日新聞 関西版に連載『藤岡幸夫の音楽はお好きですか?14』が掲載されました。「こころから拍手を コロナと闘う方々へ」。演奏会の拍手についてからコロナウィルスについて。
「朝日新聞」はこちらから


⇒ 藤岡幸夫のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/SachioFUJIOKA
  • ニュース

遠藤真理が、Youtubeにて、「遠藤真理の《オケトーク!》」をスタート!

ソリスト・室内楽奏者としてのみならず、2017年より読響のソロ・チェロ奏者としても活動している遠藤真理が、Youtubeにて、毎週日曜日14時からオーケストラの仲間と共に送る《オケトーク!》 の配信をはじめました!ご期待ください!©Yusuke Matsuyama

第2回目は5月17日(日)14時~、読響第2ヴァイオリン首席の瀧村依里さんとお届けいたします!
遠藤真理の《オケトーク!》 はこちらから

遠藤真理の《オケトーク!》#1 鈴木康浩