• ニュース

山田和樹指揮「柴田南雄生誕100 年・没後20年 記念演奏会」文化庁芸術祭大賞

山田和樹(指揮者)が実行委員長を務め、今年11月7日サントリーホールで行いました「柴田南雄生誕100 年・没後20年 記念演奏会」が文化庁芸術祭大賞を受賞いたしました。
この公演は、音楽界に大きな影響を与える作曲家・音楽学者・音楽評論家である柴田南雄氏の世界に身を浸していただければ「必ずや発見があるはず」と山田和樹が発案、多くのご協力を得て実現したものです。
山田和樹のコメント
『自分のひらめきの一言に端を発した演奏会が、こうした大きな賞をいただくことに驚くと同時に、多くの方々に認めていただいたことを、とても光栄に思います。
公演をやり遂げて改めて思うのは、柴田南雄の偉大さです。彼の独自の視点は、時代を超えても全く色褪せることのない輝きを放ち続けています。
今後も、柴田南雄の遺した宿題には、一生をかけて取り組まなければならないだろうと思っています。
出演いただいた日本フィルハーモニー交響楽団、東京混声合唱団、武蔵野音楽大学合唱団に心から感謝すると共に、発起人の皆様、実行委員会の皆様、ご協力いただいた全ての皆様に、改めてお礼を申し上げます。』
写真:山口敦

山田和樹のプロフィールは、下記URLをご参照ください。
https://www.japanarts.co.jp/artist/KazukiYAMADA