• ニュース

いよいよ公演迫る!~デビュー20周年記念公演~森麻季ソプラノ・リサイタル 夢と希望に満ち溢れた歌声

2017年3月19日(日)森麻季「春を歌う」横浜みなとみらいホール公演のためのリハーサルが行われました。<弦楽五重奏と!>

後半には、青山学院横浜英和中学高等学校コーラス部29名の皆さんが全員参加!目をきらきらさせて、森さんとのリハーサルがはじまりました。<コーラス部が参加して><リハーサルの様子>

コーラス部の皆さんは暗譜で、どの作品も生き生きと歌い上げられ、丁寧に練習された日々がうかがえます。
澄んだ歌声が森さんの美しい歌声と綺麗に重なって、森さんも嬉しそうに、雰囲気はとても素敵。
日曜日の午後は、きっと、芽吹く春、花が咲き、命が動き始める・・・そんな歌の力を感じさせてくれるひとときになることでしょう!
週末はお天気もよさそうです。
皆さまのご来場を心よりお待ちしています!!

-----------------------------
デビュー20周年記念公演
森麻季ソプラノ・リサイタル 夢と希望に満ち溢れた歌声 ~ 森麻季 春を歌う
[出演]
弦楽五重奏:
第1ヴァイオリン:長原幸太(読売日本交響楽団コンサートマスター)
第2ヴァイオリン:鍵富弦太郎 / ヴィオラ:横溝耕一
チェロ:富岡廉太郎 / コントラバス:瀬泰幸
特別出演:
青山学院横浜英和中学高等学校コーラス部(指導 辛島由希子)

公演の詳細はこちらから