• ニュース

エサ=ペッカ・サロネン ベートーヴェン:交響曲第7番について語る [フィルハーモニア管弦楽団]

フィルハーモニア管弦楽団で5月に来日するエサ=ペッカ・サロネン。
サロネンがベートーヴェンの交響曲第7番について語っている動画をご紹介いたします。字幕も付いているので是非ご覧下さい。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
名匠が放つ閃光の響き
エサ=ペッカ・サロネン指揮 フィルハーモニア管弦楽団
2017年5月20日(土) 18:00開演 東京芸術劇場 コンサートホール

 R.シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」Op. 20
 メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op. 64 (ヴァイオリン:諏訪内晶子)
 R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」Op. 30

2017年5月21日(日) 14:00開演 横浜みなとみらいホール
<オール・ベートーヴェン・プログラム>

 序曲「命名祝日」ハ長調 Op. 115
 ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 Op. 37 (ピアノ:チョ・ソンジン)
 交響曲第7番 イ長調 Op. 92
公演詳細はこちらから