• ニュース

高関健 サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団の定期公演に出演(2017年4月14日)

高関健が2017年4月14日サンクトペテルブルクのフィルハーモニア大ホールにて、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団の定期公演に出演しました。

サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団との共演は今回2度目。ヴァイオリンのセルゲイ・ドガージンとは、チャイコフスキー・コンクール優勝者ガラで共演しています。順調にリハーサルをこなし、楽団員とも日増しに親密になり、本番でも最高に良い演奏を披露しました。

≪プログラム≫
ハイドン:交響曲88番
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲(ヴァイオリン:セルゲイ・ドガージン)
ドヴォルザーク:交響曲第6番

◆高関 健のプロフィールなどアーティストの詳細
http://www.japanarts.co.jp/artist/KenTAKASEKI