• ニュース

【新譜情報】エフゲニー・キーシン、ドイツ・グラモフォン移籍第1弾 「ベートーヴェン・リサイタル」

エフゲニー・キーシン、DG移籍第1弾!
「ベートーヴェン・リサイタル」
(2枚組)円熟を迎えた若きレジェンド、エフゲニー・キーシンがドイツ・グラモフォンに電撃復帰! ライヴで聴く、煌きに満ちたベートーヴェンの傑作群録音。
現代屈指のピアニスト、エフゲニー・キーシンがドイツ・グラモフォンと専属契約を交わし、その第一弾リリースとなったベートーヴェン・アルバム。ドイツ・グラモフォンには約四半世紀ぶりの帰還となりました。このCD2枚組は、過去10年のリサイタルからキーシン自身が選んだ《月光》《熱情》《告別》といったポピュラーな名曲を含むもので、キーシンのソロ・リサイタル録音としては10年以上ぶりのリリースとなります。
「私にとってライヴ録音は常にスタジオ録音を上回っています。なぜなら、聴衆のために演奏するときによりインスピレーションを感じるからです。そのライヴ体験の精神を多くの人と分かち合えることができるということは、私にとって大変意味深いことです」とキーシンは語っています。

発売日:2017年8月30日
品番:UCCG-1772
価格:¥3,780(税込)
録音:2006年-2016年
詳細・購入:
ユニバーサル ミュージック

収録内容:
ベートーヴェン:
[CD1]
ピアノ・ソナタ第3番 ハ長調作品2の3(ソウル2006年)
創作主題による32の変奏曲 ハ短調WoO.80(モンペリエ2007年)
ピアノ・ソナタ第26番 変ホ長調作品81a《告別》(ウィーン2006年)

[CD2]
ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調作品27の2《月光》(ニューヨーク2012年)
ピアノ・ソナタ第23番 ヘ短調作品57《熱情》(アムステルダム2016年)
ピアノ・ソナタ第32番 ハ短調作品111(ヴェルビエ2013年)


2017年8月より「ピアノ・マスターズ・シリーズ」毎月リリース決定!
2018年に創立120年を迎えるクラシックの名門ドイツ・グラモフォンから、アニヴァーサリー・イヤーのカウントダウンとして現代最高のピアニストたちの最新録音盤を月ごとに発売します。その第1弾が、8月に発売されるエフゲニー・キーシン! 9月:クリスチャン・ツィメルマン、10月:ダニール・トリフォノフ、11月:チョ・ソンジンを予定しています。
ピアノ・マスターズ・シリーズの詳細はこちらから


◆エフゲニー・キーシンのプロフィールなどアーティストの詳細