• ニュース

フィリップ・ジョルダンがドキュメンタリー映画「新世紀パリ・オペラ座」に出演!

フィリップ・ジョルダンがドキュメンタリー映画「新世紀 パリ・オペラ座」に出演!
12/9よりBunkamura「ル・シネマ」他で全国公開されます。

パリ・オペラ座公式プロデュース作品となる本作は、世界最高レベルのオペラ歌手のパフォーマンスだけでなく、新作のリハーサル、主要キャストの降板やストライキ、新星の誕生など、オペラ座の舞台裏に迫ったドキュメンタリー映画。
オペラと音楽に特化された内容で、音楽監督フィリップ・ジョルダン、総裁のステファン・リスナー、テノールのヨナス・カウフマンやバリトンのブリン・ターフェル、期待の新星ミハイル・ティモチェンコらが登場。

<本作を飾る音楽の数々>
ニュルンベルクのマイスタージンガー(ワーグナー)
タンホイザー(ワーグナー)
ドン・ジョヴァンニ(モーツァルト)
モーゼとアロン(シェーンベルク)
弦楽四重奏曲 第3番・第4番(バルトーク)
フィガロの結婚(モーツァルト)
ドン・キホーテの4つの歌(イベール)
ラ・バヤデール(ミンクス)
マズルカ(ショパン)
ファウストの劫罰(ベルリオーズ)
リゴレット(ヴェルディ)
交響曲第7番(ベートーヴェン)
青ひげ公の城(バルトーク)
愛の妙薬(ドニゼッティ)


詳細はこちらから