• ニュース

所属のお知らせ /諏訪内 晶子(ヴァイオリン)

この度ヴァイオリニスト諏訪内晶子の音楽活動のマネージメントをお引き受けすることになりました。諏訪内晶子は、1990年に史上最年少でチャイコフスキー国際コンクール優勝後、これまでに小澤征爾、マゼール、サヴァリッシュらの指揮で、ボストン交響楽団、フィラデルフィア管弦楽団、パリ管弦楽団、ベルリン・フィルなど、世界の主要オーケストラと共演。BBCプロムス、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン、ルツェルンなどの国際音楽祭にも多数出演する他、2012年より「国際音楽祭NIPPON」を立ち上げ自ら芸術監督を務め、本音楽祭への委嘱作品の紹介や教育プログラムなどを実施し、多岐にわたる活躍を通じて高い評価を得ている、世界的に活躍するヴァイオリニストです。

諏訪内晶子の今後の活躍にご期待ください。

◆諏訪内晶子のプロフィールは下記をご参照ください。
http://www.japanarts.co.jp/artist/AkikoSUWANAI