• ニュース

舘野泉 世界初!左手のオーディションの審査委員長をつとめます。

金沢発で、画期的な取り組みがはじまります!
ピアニストを目指していたが、右手の病気や障がいなどで両手での演奏が困難になった人を対象に、世界に呼びかけ開かれた未来を創るお手伝いをする、「いしかわ・金沢 左手のピアニストの為のオーディション」の開催が決定!そして、審査委員長をピアニスト 舘野泉がつとめます。審査委員長 舘野泉のコメント
14年前、私が左手のピアニストとしてステージに復帰した頃のこと。テレヴィのニュース番組で故筑紫哲也さんと対談をした時に、筑紫さんが「左手のピアノというのは独自の楽器なのですね」とおっしゃった。今にして思えば、これほど簡明に事の本質を突いた発言をなさった方はほかにいない。

 40年に亘って両手のピアニストとして活躍し、その後左手のピアニストとしては14年。四千回に及ぶコンサートをしてきた。内外の主要オーケストラと恊演をし、他のあらゆる楽器とも共演してきた現在、誇りをもって云えるのは、左手のピアノはまったく独立した表現世界を持つジャンルであること。作曲家たちも自発的に新作を書いてくれる。障害者の不自由な演奏なんかでは決してない。

 金沢で左手のピアニストへの門が開かれたことに心よりの感謝と喜びを申しあげたい。

舘野 泉(ピアニスト)

▼画像をクリックでオーディション詳細チラシ、募集要項(7ヶ国語)をご覧いただけます▼

オーディション詳細はいしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭のHPでも公開しております。
https://www.gargan.jp/lefthand-audition/

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭公式Twitterはこちらから

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
バースデー・コンサート 4つの委嘱作品・初演 ~彼のための音楽を彼が弾く~
舘野泉 ピアノ・リサイタル
2018年11月9日(金) 19:00開演 東京文化会館 小ホール
公演詳細はこちらから