• ニュース

「ヒラリー・ハーンが贈る、0歳児と親子のためのロビー・コンサート」レポート

12月4日の午前中、東京オペラシティ コンサートホールのロビーで「ヒラリー・ハーンが贈る、0歳児と親子のためのロビー・コンサート」を開催いたしました。
このコンサートは、自身も母親であるヒラリー・ハーンの強い希望により、「ヒラリー・ハーン バッハ無伴奏を弾く<ソナタ&パルティータ全曲演奏会>」の合間をぬって2回行われました。

ヒラリー・ハーン「私自身も母親であり、2人の子供がいます。親になったときに、子供と共有して一緒に何かをしたかったのですが、子供と共有できる場所があまり無いことに気づきました。教育的な音楽のプログラムはありますが、子供がいる親に向けた音楽プログラムが無いということで、自分で作ろうと思ったのです。両親向けのコンサートを開いて、聴いていただきたいと思っていました。私はコンサートのときは、興味深い靴を履いていたりするので、赤ちゃんが近くに来ていただいたり、マットの上を自由に歩いていただいて構いません。みなさんに楽しんでいただきたいと思っています。お子様は泣いても、ご飯を食べても、踊っても、何をしても構いませんので、一緒の時間を共有し、楽しんでいただけたらと思っています。」

《プログラム》
【第1部】

J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番 ホ短調 BWV1006より「ガヴォット」

J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ ソナタ第2番 イ短調 BWV1003

【第2部】
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番 ホ短調 BWV1006より「ジーグ」

J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ ソナタ第3番 ハ長調 BWV1005

第1部、第2部の2回公演で、合計約70名(うち赤ちゃん約30名)のご両親と赤ちゃんにご来場いただきました。目の前で演奏されるヒラリー・ハーンのヴァイオリンの多彩な音色に赤ちゃんは身体を揺らしたり、ハイハイをしたり。
お子さまがうまれてから初めてコンサートにいらしたお母さんは「久しぶりで嬉しい」とお話してくださり、
ご両親と赤ちゃんでいらしていたご家族は、ヒラリー・ハーンの音楽にのって、終始笑顔で楽しんでいました。

今回、「ヒラリー・ハーンが贈る、0歳児と親子のためのロビー・コンサート」で赤ちゃん、ご両親がお座りになったマットレスは、株式会社エアウィーヴ様からご提供いただきました。



-----------------------
新時代のヴァイオリンの女王が満を持して贈るバッハの世界
ヒラリー・ハーン バッハ無伴奏を弾く<ソナタ&パルティータ全曲演奏会>
2018年12月3日(月) 19:00 東京オペラシティ コンサートホール
2018年12月5日(水) 19:00 東京オペラシティ コンサートホール
公演情報はこちらから