• ニュース

伊藤悠貴が「第17回 齋藤秀雄メモリアル基金賞」を受賞!

チェロの伊藤悠貴が「第17回 齋藤秀雄メモリアル基金賞」を受賞いたしました。この賞は、2002年に若手チェリスト、指揮者を顕彰すべく創立されました。今回、音楽芸術文化の発展に貢献し、将来一層の活躍が期待される若手チェリストとして伊藤悠貴が選出され、受賞の運びとなりました。

伊藤悠貴は、2010年ブラームス国際コンクール・チェロ部門第1位、2011年英国の最高峰・ウィンザー祝祭国際弦楽コンクール第1位を受賞しており、幅広いレパートリーと編曲技術を駆使した多彩な企画で話題を集め、国際的な演奏活動を展開する若手チェリストです。1989年東京出身。15歳よりロンドン在住。英国王立音楽大学を首席で卒業し、指揮者としてナイツブリッジ管弦楽団(英)の芸術監督も務めています。

2019年3月29日には、好評を博した昨年のロンドンの殿堂ウィグモア・ホール公演と同じプログラムで「The Romantic ~ラフマニノフに寄り添う甘い一夜~伊藤悠貴 チェロ・リサイタル」を紀尾井ホールにて開催、11月17日には、読売日本交響楽団と共演します。
 
伊藤悠貴の今後の活動にも、ぜひご注目ください。

◆齋藤秀雄メモリアル基金賞は、下記をご参照下さい。
http://www.smf.or.jp/saitohideo/

◆伊藤悠貴のプロフィールは、下記をご参照ください。
https://www.japanarts.co.jp/artist/YukiITO


-----------------------
The Romantic ~ラフマニノフに寄り添う甘い一夜~
伊藤悠貴 チェロ・リサイタル
2019年3月29日(金)19:00 紀尾井ホール
公演情報はこちらから