• ニュース

【新譜情報】ウィーン少年合唱団「シュトラウス・フォーエヴァー」(2019年4月24日)

世代を超えて世界中で聴きつがれている“天使の歌声”
シュトラウス・フォーエヴァー
ウィーン少年合唱団来日記念盤。いよいよ2019年来日公演まで間近となりました。2019年4月~6月まで、全国公演を行います。
シュトラウス一家のワルツやポルカはウィーン少年合唱団が得意とするレパートリーで、ウィーン少年合唱団の名刺代わりになるアルバム。1920年代初期からこれらの作品を歌ってきており、シュトラウスの曲が数多く演奏されるウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートにも6回参加しています。《水兵のポルカ》《山賊のギャロップ》、そしてこのアルバムのタイトルにもなっている《永遠に》は、ウィーン少年合唱団のために作詞されました。現在9歳から14歳までの100人の団員が4つのグループに分かれ、それぞれ9週から11週にわたりツアーを行っています。すべて合わせると年間約300回のコンサートを行っているのです。今後、台湾、ドイツ、アメリカへのツアーが予定されており、日本では毎年透き通るハーモニーを聴かせてくれています。2019年の来日メンバーはブルックナー組。ぜひ新譜をお聴きいただき、会場へお越しください。

発売日:2019年4月24日
レーベル:ユニバーサル ミュージック合同会社
価格:3,240円(税込)
品番:UCCG-1841
購入:UNIVERSAL MUSIC

収録内容
ヨーゼフ・シュトラウス:
1. ポルカ・シュネル《休暇旅行で》 作品133
2. 水兵のポルカ 作品52

ヨハン・シュトラウス2世:
3. 皇帝円舞曲 作品437
4. 山賊のギャロップ 作品378
5. ワルツ《ウィーンの森の物語》 作品325
6.ポルカ・シュネル《浮気心》 作品319
7.ワルツ《春の声》 作品410
8.トリッチ・トラッチ・ポルカ 作品214
9.ワルツ《千夜一夜物語》 作品346

ヨーゼフ・シュトラウス:
10.鍛冶屋のポルカ 作品269

ヨハン・シュトラウス2世:
11.ポルカ《ハンガリー万歳》 作品332
12.ワルツ《美しく青きドナウ》 作品314

ヨハン・シュトラウス1世:
13.ラデツキー行進曲 作品228
14.ポルカ・シュネル《永遠に》 作品193

収録:2018年3月、4月ウィーン、ムート



キヤノンマーケティングジャパングループ Presents
ウィーン少年合唱団
5月3日(金・祝)14:00 サントリーホール
5月4日(土・祝)14:00 サントリーホール
5月29日(水)14:00 東京芸術劇場コンサートホール
6月14日(金)13:30 東京オペラシティ コンサートホール(アフタヌーン・コンサート・シリーズ2019-2020 前期 Vol.2)
6月15日(土)14:00 東京オペラシティ コンサートホール
6月16日(日)14:00 東京オペラシティ コンサートホール
公演詳細はこちらから