• ニュース

エイフマン・バレエ<アンナ・カレーニナ> 新国立劇場上演時 主役ダンサーによる座談会 (全3回) Vol.3

来日迫る「エイフマン・バレエ」。2010年と2012年に新国立劇場で行われた<アンナ・カレーニナ>に出演した主役ダンサー、厚木三杏、山本隆之、貝川鐵夫の3名による座談会の最終回。今回上演の「アンナ・カレーニナ」「ロダン~魂を捧げた幻想」、そしてエイフマン・バレエの魅力について語っています。ぜひご覧下さい。(左より:山本隆之、厚木三杏、貝川鐵夫)

今回、日本のお客様にとって、久しぶりの「アンナ・カレーニナ」になります。皆さんから改めて作品の魅力をご紹介いただけますか?

貝川:チャイコフスキーの楽曲と「アンナ・カレーニナ」の舞台。全てにおいてロシアの魅力を感じられる作品です。ロシアの壮大なイメージ、銀世界のような…。そういった情景が舞台空間に広がっていくようです。そういうところを感じていただけると良いなと思います。

山本:やはり一番の魅力はダンサーですね。あれだけ鍛え上げられた肉体は他にないでしょう。テクニックも桁外れですし!高いリフトも、パ・ド・ドゥも、本当にみどころに溢れています。充分に楽しめると思います。さらに、「アンナ・カレーニナ」の原作を知った上で観ると、より楽しみが増すと思います。

厚木:私は、アンナの心理や感情を感じて観てもらいたいなという想いがあります。バレエ全体の中で、アンナの動きを追いながら観ていただくと、より心に深く感じていただけるのではないでしょうか。今回踊られるダンサーの“アンナ”を感じてもらいたいと思います。もし私が再度アンナを演じるチャンスがあるとしたら・・・。私には今、子どもがいるので、子どもと引き離されたときは、どれだけアンナは辛かったのだろうと以前踊ったときとは考え方も違うのだろうなと思います。(厚木三杏)

さて今回は、日本初演となる「ロダン~魂を捧げた幻想」も上演します。皆さん、映像をご覧になって、どのような印象をお持ちでしょうか?

厚木:スゴイ作品です。観た翌日も、所々「ロダン」のシーンが頭に浮かびました。エイフマンさんの作品は、男性ダンサーが非常に活躍しますね。

山本:エイフマンさんは、どんどんアイデアが溢れてくるのだなと思いました。また、ダンサーが彫刻になり、静止している状態がありますが、動かないでいるのは、大変なことだと思います。ダンサーは、じっとしていられないものですから・・・。ずっと口を開けているシーンもありましたが、とても難しいと思います。

貝川:印象深かった部分は、声(奇声)を出すところです。ついに、肉体を通り越して内なる喜びや感情を声として表出させていくのだなと思いました。正確な言葉ではない、”声”であるということに強い衝撃を受けました。「ロダン」という彫刻家の精神を、”声”を通して直接的に現すのですね。肉体的な動きの上に、”声”として感情が上乗せされていくという感覚が、大変興味深いと思いました。

最後に、みなさんから「エイフマン・バレエ日本公演」への期待をお聞かせください。

貝川:「ロダン」も「アンナ・カレーニナ」も、エイフマン・バレエ特有の考え方や精神がある気がします。ロダンについて考える時、エイフマン・バレエのダンサーはこう考える、という考え方のメソッドのような、エイフマンさんとダンサーの間にひとつの精神のようなものがあるように感じます。

厚木:「エイフマン・バレエ」のダンサーは、知れば知るほど、分かり合えば分かり合うほど、皆さん本当に優しい方々でした。今度の来日公演では、さらに充実した舞台を届けてくださると思います。

山本:「ロダン」の中で、惜しみなく繰り広げられる技巧的で美しいパ・ド・ドゥ。ダンサーの磨き上げられた肉体がエイフマンによって更に彫刻されていく圧巻の舞台です。

座談会 Vol.1はこちらから
座談会 Vol.2はこちらから

企画・編集:ジャパン・アーツ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

下記より音楽アプリ「Spotify」で「アンナ・カレーニナ」の使用楽曲がお聴きいただけます!

《アカウントをお持ちでない方はこちらから》


《アカウントをお持ちの方はこちらから》

①Spotifyから検索⇒カメラ⇒以下の写真とコード画像を撮影
②以下のURLをクリック
「Spotify」はこちらから

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


21年ぶり待望の来日!世界に衝撃をあたえ続ける
エイフマン・バレエ 日本公演 2019

7.18 [木] 19:00 「ロダン ~魂を捧げた幻想」
7.19 [金] 19:00 「ロダン ~魂を捧げた幻想」
7.20 [土] 17:00 「アンナ・カレーニナ」
7.21 [日] 14:00 「アンナ・カレーニナ」
会場:東京文化会館
(問)ジャパン・アーツぴあ 0570-00-1212

【全国公演】
7.13 [土] 15:00 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 「アンナ・カレーニナ」
(問)びわ湖ホールチケットセンター 077-523-7136
7.15 [月・祝] 15:00 グランシップ(静岡)中ホール・大地 「ロダン ~魂を捧げた幻想」
(問)(公財)静岡県文化財団 054-289-9000

エイフマン・バレエ 日本公演2019 特設サイトはこちらから