• ニュース

エイフマン・バレエ 主役キャスト決定のお知らせ

来日までいよいよ1ヶ月を切ったエイフマン・バレエ。
日本公演で主役を務めるダンサーが決定しました。ボリス・エイフマンが、21年ぶりの日本公演に向けて、熟考の末に確定させた最強布陣をご紹介します。(6月19日現在)

《アンナ・カレーニナ》
7月13日(土)15:00開演 大津 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
7月20日(土)17:00開演 東京 東京文化会館
7月21日(日)14:00開演 東京 東京文化会館

アンナ/ダリア・レズニク
カレーニン/セルゲイ・ヴォロブーエフ
ヴロンスキー/イーゴリ・スボーチン

エイフマンが見出した、いまとびきりの輝きを放つカンパニーのヤングヒロイン、ダリア・レズニクが本格的な日本デビューを果たします。ロシアの名画クラムスコイ『忘れえぬ女』さながらの、高貴な雰囲気と憂いを帯びた眼差しは、アンナ役にふさわしいザ・ロシアン・ビューティー。長い手足が雄弁に語る、名門ワガノワ・バレエ・アカデミーを卒業したブレイク必至の注目ダンサーです。
夫カレーニンを踊るのは、眼光鋭くシャープな動きでカンパニー随一の強烈な個性を持つセルゲイ・ヴォロブーエフ。アンナと恋に落ちる若き将校ヴロンスキーは、同じくエイフマンがレズニク同様に丁寧に育て上げてきた貴公子イーゴリ・スボーチンが演じます。

《ロダン~魂を捧げた幻想》
7月15日(月・祝)15:00開演 静岡 グランシップ 中ホール・大地
7月18日(木)19:00開演 東京 東京文化会館
7月19日(金)19:00開演 東京 東京文化会館

ロダン/オレグ・ガブィシェフ
カミーユ/リュボーフィ・アンドレーエワ
ローズ・ブーレ/リリア・リシュク

2011年の演目初演以来、不動の絶対的ファーストキャストを務めるオレグ・ガブィシェフとリュボーフィ・アンドレーエワが、日本にも堂々の登場。実在の偉大な芸術家が創作にかけた情熱と葛藤を、長身でダイナミックな踊りのラインを描きながら、指先まで行き渡る繊細なニュアンスで見事に表現するガブィシェフ。いまやボリス・エイフマンのアシスタントとして振付の隅々までを熟知し、悲劇の運命を辿るクローデルを鬼気迫る確かな演技力で舞台で生き抜いて魅せるアンドレーエワ。ロダンの心を繋ぎとめようと苦悩する妻ローズを演じるのは、2013年までマリインスキー・バレエでソリストを務めていた実力派リリア・リシュク。「ロダン」がエイフマン・バレエのレパートリーの中でも、傑作中の傑作と言われる所以を実感させてくれる最強キャストでお届けします。

プロフィールページはこちらから

最終的なキャストは当日発表とさせていただきます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「ロダン ~魂を捧げた幻想」と「アンナ・カレーニナ」の使用楽曲のプレイリストを公開中!
エイフマン・バレエ 使用楽曲プレイリストはこちらから



21年ぶり待望の来日!世界に衝撃をあたえ続ける
エイフマン・バレエ 日本公演 2019

7.18 [木] 19:00 「ロダン ~魂を捧げた幻想」
7.19 [金] 19:00 「ロダン ~魂を捧げた幻想」
7.20 [土] 17:00 「アンナ・カレーニナ」
7.21 [日] 14:00 「アンナ・カレーニナ」
会場:東京文化会館
(問)ジャパン・アーツぴあ 0570-00-1212

【全国公演】
7.13 [土] 15:00 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 「アンナ・カレーニナ」
(問)びわ湖ホールチケットセンター 077-523-7136
7.15 [月・祝] 15:00 グランシップ(静岡)中ホール・大地 「ロダン ~魂を捧げた幻想」
(問)(公財)静岡県文化財団 054-289-9000

エイフマン・バレエ 日本公演2019 特設サイトはこちらから