• ニュース

海老原光指揮 「落合陽一×日本フィルプロジェクト」

メディアアーティストの落合陽一さんと日本フィルハーモニー交響楽団が、テクノロジーを使ってオーケストラの新しい可能性を切りひらくプロジェクトVol.3の公演で、海老原光が指揮をいたします。
2019年7月、演出の落合陽一さんと海老原光、“映像を演奏”でビジュアルデザインを担当するWOWの近藤樹さんの3人へ公開インタビューが行われました。公演は、2019年8月20日(火)と27日(火)の2夜にわたって行われ、20日の《耳で聴かない音楽会2019》は、Diversity(ダイバーシティ)をテーマに、聴覚障がいのある、なしに関わらず音楽を楽しむことができる音楽会として企画されています。8月27日Artがテーマの《交錯する音楽会》では、昨年8月に開催された《変態する音楽会》をアップデートして、視覚と聴覚を連動させて楽しむ映像演出がオーケストラと競演します。公開インタビューの全文は以下のURLからご覧ください。

公開インタビュー「オーケストラの進化が向かう未来は」
https://www.asahi.com/and_M/20190729/4175554/

チラシのビジュアルはこちらから↓(画像をクリックするとPDFでご覧いただけます)

海老原光のプロフィールなどはこちらから