• ニュース

【チャイコフスキー・フェスティヴァル2019 マリインスキー・オペラ】出演者が語る<マゼッパ>の魅力~マリア・バヤンキナ(1)

<マゼッパ>の日本公演ではマリア役で出演予定のマリア・バヤンキナ。
2013年にゲルギエフ指揮<椿姫>のヴィオレッタ役でデビューした若き大型リリック・ソプラノです。2019年の白夜祭では初めてマリア役を熱演しました。
2013年に『椿姫』ヴィオレッタでデビューされて以来益々難しい役に挑戦されていますね。

<椿姫>のヴィオレッタは、思いがけず突然、出演が決まりました。素晴らしい歌手陣に、指揮はゲルギエフ。プロとして歌い始めたばかりでしたので、とても緊張しました。アルフレードは、輝かしい実績をもち人気の高いドミトリー・ポポフでした。実は、マリインスキー劇場で舞台に臨むとき、リハーサルにあてられる時間は限られています。一週間から一週間半の準備期間で数キロ痩せましたね。
ゲルギエフは最初のリハーサルですぐに、「落ち着いて」と言ってくれて、お蔭で、この難しい役ヴィオレッタを演唱するにあたり安心して臨むことができました。ゲルギエフとのオペラは、私たちアーティストにとって、音楽的発見に満ちていて、まさに贈り物です。マエストロは、ただの監督ではなく、アーティスト一人一人の指導者です。ゲルギエフの指揮では、毎回、奇跡のようなことが起こります。私は素晴らしいアーティストが揃う中でのデビュー時に、初めてこの奇跡を体験しました。2016年の日本公演では<エフゲーニー・オネーギン>のタチヤーナの役を歌い、再び来日されます。

日本を訪れることは私の大きな夢でした。中国も行ったことがありますが、日本は全く違いますね。日本に夢中になってしまって・・・。何よりも、日本の観客が好きになりました。日本人の芸術への反応は、こうあるべき正しいリアクションだと思います。芸術関係者への接し方、観劇のマナー、熱い注目―--このような注意深さには他の場所では触れたことがありませんでした。また日本の観客の前で舞台に立つ機会に恵まれて、とても嬉しく思います。今回『マゼッパ』で、マリアの役で出演されますが、これはまた新しい挑戦ですか?

マリアは私の新しいレパートリーです。最初に歌ったのは2019年6月2日、「白夜の星」音楽祭です。<マゼッパ>は、Mo.ゲルギエフがマリインスキー劇場(当時はキーロフ劇場)に来られてプロコフィエフの<戦争と平和>に次いで指揮したオペラだそうです。マエストロは<マゼッパ>という作品を非常に大切にしています。私は、このマリアの役を練習し始めた時、これまで感じたことのない不思議な感覚を抱きました。まるでこの役を前から知っていたような気がしたのです。そうしてゲルギエフと仕事をしていく中で、マリアさんが変わってきたなと思うことはありますか?

私たちアーティストは間違いなく、たくましく、強くなりました。なぜなら、私たちの列車はすさまじいスピードで走っているからです。とてもエキサイティングではありますが非常に大変です。この速さに常についていかれたらどんなに良いでしょうね。無論、ゲルギエフのような労働能力を得るのは不可能ですが・・・。ゲルギエフは私たちに高いレベルの要求をしますので、いつもそれに応えようと皆努力します。成長しないことが不可能なくらいです。ゲルギエフとともにより高みを目指している実感があります。彼に追いつくことはできなくても、追いかけることはできますから。

次回に続く
後半はこちらから

【チャイコフスキー・フェスティヴァル2019 マリインスキー・オペラ】
《マゼッパ)あらすじ
ゲルギエフとマリインスキー劇場、活気に満ちた白夜祭
■出演者が語る<マゼッパ>の魅力

マリア・バヤンキナ(1) / マリア・バヤンキナ(2) / スタニスラフ・トロフィモフ(1) / スタニスラフ・トロフィモフ(2) / ウラディスラフ・スリムスキー

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



巨匠ゲルギエフ&ロシア芸術の殿堂 マリインスキー歌劇場が総力を結集して贈る
マリインスキー歌劇場 チャイコフスキー・フェスティヴァル2019
▼画像をクリックするとPDFで詳細をご覧頂けます▼
歌劇「スペードの女王」
2019年11月30日(土) 15:00 東京文化会館
2019年12月1日(日) 15:00 東京文化会館
歌劇「マゼッパ」(コンサート形式)
2019年12月2日(月) 18:00 サントリーホール
マリインスキー 歌劇場管弦楽団 演奏会
2019年12月5日(木) 19:00 サントリーホール(チェロ:アレクサンドル・ブズロフ)
2019年12月6日(金) 19:00 東京文化会館(ヴァイオリン:五嶋龍)
2019年12月7日(土) 13:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン、辻井伸行)
2019年12月7日(土) 18:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン)
特設サイトはこちらから

マリインスキー 歌劇場管弦楽団 日本公演 <東京以外の公演>
2019年11月28日(木) 19:00 福岡シンフォニーホール(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)アクロス福岡チケットセンター 092-725-9112
2019年11月29日(金) 19:00 レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール(ピアノ:松田華音)
(問)県民ホールサービスセンター 087-823-5023
2019年12月3日(火) 19:00 アクトシティ浜松 大ホール(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)公益財団法人浜松市文化振興財団 053-451-1114
2019年12月8日(日) 14:00 フェニーチェ堺 大ホール(堺市民芸術文化ホール)(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)フェニーチェ堺 072-228-0440