• ニュース

映画『蜜蜂と遠雷』劇中オリジナル楽曲〈春と修羅〉8/28(水)より先行配信決定!!

10月4日(金)に公開する、史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たした作家、恩田陸の代表作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化。日本最高峰のピアニスト、河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央が、それぞれのキャラクターに沿った演奏で一音の妥協なく“音楽”を作り上げた、劇中オリジナル楽曲〈春と修羅〉が8月28日(水)よりiTunes Storeほか主要音楽配信サイトにて先行配信されました!iTunes Storeほか主要音楽配信サイトにて、トラック先行 配信中
・春と修羅(栄伝亜夜ヴァージョン)~演奏:河村尚子
・春と修羅(高島明石ヴァージョン)~演奏:福間洸太朗
・春と修羅(マサル・カルロス・レヴィ・アナトール ヴァージョン)~演奏:金子三勇士
・春と修羅(風間塵ヴァージョン)~演奏:藤田真央

〈春と修羅〉は劇中でコンテスタントたちの課題曲として登場する劇中オリジナル楽曲。原作でも印象的に描かれ、ソロのピアノ作品に“カデンツァ(即興演奏)”部分があり、今回先行配信される楽曲は亜夜・明石・マサル・塵それぞれ全く異なる“カデンツァ”が収録され、クラシックファンはもちろんのこと、原作ファンも必聴の曲となっております。

作曲を担当した藤倉大は〈春と修羅〉について「僕はまず、小説の中で〈春と修羅〉に関する描写のある部分を全部取り出してみようと思いました。僕はこの映画で一番のキーは恩田さんの小説だ、と思ったし、僕の書く〈春の修羅〉は映画音楽ではなく、この作品では映画の重要キャラクターの一人だと思う。」と〈春と修羅〉の重要性を語っており、並々ならぬ想いで作曲したと語っています。

そして、原作者の恩田陸は〈春と修羅〉を実際に耳にしたときの様子を「作曲を手掛けた藤倉さんはすごくリサーチをして『小説の中からヒントをもらった』とおっしゃっていました。私の描いた通りに創ってくださっている。」と手放しで絶賛しています。原作者・恩田陸が認め、世界で活躍する作曲家・藤倉大が一切の妥協なくリサーチを重ね追求した至極の音を是非お聴き下さい!

■〈春と修羅〉は9月4日(水)発売のインスパイアード・アルバムに収録されています。栄伝亜夜役 松岡茉優 → 演奏 河村尚子
高島明石役 松坂桃李 → 演奏 福間洸太朗
マサル・カルロス・レヴィ・アナトール役 森崎ウィン→ 演奏 金子三勇士
風間塵役 鈴鹿央士 → 演奏 藤田真央

アルバム情報はこちら⇒ 【新譜情報】映画『蜜蜂と遠雷』インスパイアード・アルバム


≪『蜜蜂と遠雷』10月4日(金)全国公開≫
“4人の天才”の〈春と修羅〉演奏シーンを映した特別映像も本日8月28日(水)解禁!
松岡演じる亜夜、松坂演じる明石、森崎演じるマサル、鈴鹿演じる塵が〈春と修羅〉を演奏するシーンを収めた特別映像です!是非、4人の天才が織りなすドラマの行方にご注目ください!

原作:恩田陸(幻冬舎刊) / 出演者:松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン 鈴鹿央士
監督・脚本・編集:石川 慶 / 配給:東宝
≪ストーリー≫
芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?
映画『蜜蜂と遠雷』公式サイトはこちらから


河村尚子のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/HisakoKAWAMURA
金子三勇士のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/MiyujiKANEKO
藤田真央のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/MaoFUJITA

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
瑞々しい音色 ピュアな音楽 ほとばしる熱狂
藤田真央 ピアノ・リサイタル ※完売
2019年10月14日(月・祝)14:00開演 紀尾井ホール
公演詳細はこちらから
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
偉大なる作曲家の深淵に迫る旅・・・最終章
河村尚子 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ・プロジェクト Vol.4 (最終回)
2019年11月13日(水)19:00開演 紀尾井ホール
公演詳細はこちらから