• ニュース

【チャイコフスキー・フェスティヴァル2019 マリインスキー・オペラ】出演者が語る<マゼッパ>の魅力~スタニスラフ・トロフィモフ(2)

出演者が語る<マゼッパ>の魅力。日本公演で主人公のマゼッパと恋に落ちる美しいマリアの父、コチュベイ役で出演予定のスタニスラフ・トロフィモフのインタビューを前半・後半でお届けしています。
前半はこちらから
チャイコフスキーの作品を歌うことは、高いプロフェッショナリズムが要求されるということでしょうか?

声楽をスポーツと比べるならば、スポーツよりも高いレベルの準備が必要な気がします。チャイコフスキーの作品を完璧に歌えた、と思ったことは一度もありません。
私は、演劇要素のあるオペラ作品が大好きです。歌っていて、時には、鮮やかな演技のためやその時どきの役柄を強く印象付けるために、極めて初歩的な技法を犠牲にすることもあります。ですから、常に声楽上では自分の歌唱に不満です。でも、熱の入れ方や言葉、フレーズと言った点から、悪くなかったと思うことはあります。私はできるだけ役を生き生きと演じるようにしています。観客に、歌手(私)がその役を歌っているということを忘れてもらえるように。マリインスキー劇場にいらして数年が経つと思いますが、マエストロ ゲルギエフと仕事をする日々はどのように刺激的ですか?どのような影響を受けていますか?

ゲルギエフのようなスケールの持ち主は、世界の音楽すべてに影響を与えていると思います。彼は一人の人間としてもすばらしく、現代の卓越した音楽家でもあります。マリインスキーの3つの劇場から、ウラジオストク沿海州劇場に至るまでに起きていることは、全てゲルギエフ一人の裁量にかかっているのです。絶大な影響です。そして彼はまた、数少ない劇場指揮者のうちの一人、もしかしたら最後の一人でもあります。マリインスキーには素晴らしい歌手がいます。しかしマエストロが大事にしているのは、まさにユニークな劇的イメージを生み出すことではないかと思います。重要なのは、登場人物コチュベイの歌声がコチュベイらしく響くこと――フィリップ2世やボリス・ゴドゥノフのようではなく――です。登場人物のそれぞれが他とは異なった個性、命、歌声を持つために。彼は、本物の劇中の登場人物を舞台上で生み出すことを歓迎する、最後の劇場指揮者の一人です。彼は天才ですね。日本でのスタニスラフさんのコチュベイ、楽しみにしています。初めての来日となりますか?

はい、何回かオファーがありましたが、叶いませんでした。今回とても楽しみにしています。

ありがとうございました。


【チャイコフスキー・フェスティヴァル2019 マリインスキー・オペラ】
《マゼッパ)あらすじ
ゲルギエフとマリインスキー劇場、活気に満ちた白夜祭
■出演者が語る<マゼッパ>の魅力

マリア・バヤンキナ(1) / マリア・バヤンキナ(2) / スタニスラフ・トロフィモフ(1) / スタニスラフ・トロフィモフ(2) / ウラディスラフ・スリムスキー

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
巨匠ゲルギエフ&ロシア芸術の殿堂 マリインスキー歌劇場が総力を結集して贈る
マリインスキー歌劇場 チャイコフスキー・フェスティヴァル2019
▼画像をクリックするとPDFで詳細をご覧頂けます▼
歌劇「スペードの女王」
2019年11月30日(土)15:00 東京文化会館
2019年12月1日(日)15:00 東京文化会館
歌劇「マゼッパ」(コンサート形式)
2019年12月2日(月)18:00 サントリーホール
マリインスキー 歌劇場管弦楽団 演奏会
2019年12月5日(木) 19:00 サントリーホール(チェロ:アレクサンドル・ブズロフ)
2019年12月6日(金) 19:00 東京文化会館(ヴァイオリン:五嶋龍)
2019年12月7日(土) 13:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン、辻井伸行)
2019年12月7日(土) 18:00 東京文化会館(ピアノ:セルゲイ・ババヤン)
特設サイトはこちらから

マリインスキー 歌劇場管弦楽団 日本公演 <東京以外の公演>
2019年11月28日(木) 19:00 福岡シンフォニーホール(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)アクロス福岡チケットセンター 092-725-9112
2019年11月29日(金) 19:00 レクザムホール(香川県県民ホール)大ホール(ピアノ:松田華音)
(問)県民ホールサービスセンター 087-823-5023
2019年12月3日(火) 19:00 アクトシティ浜松 大ホール(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)公益財団法人浜松市文化振興財団 053-451-1114
2019年12月8日(日) 14:00 フェニーチェ堺 大ホール(堺市民芸術文化ホール)(ヴァイオリン:五嶋龍)
(問)フェニーチェ堺 072-228-0440