• ニュース

藤田真央が信毎選賞を受賞!

ピアニストの藤田真央がこのたび「信毎選賞」を受賞いたしました。信毎選賞は、文化、スポーツ活動などを通じて社会に貢献し、将来なお一層の活躍が期待できる個人、団体を顕彰するため、平成8年に創設。信濃毎日新聞社の取材網を通じて推薦された候補を社内の選考会議で検討し、外部識者を交えた審査委員会で趣旨にふさわしい候補を精査したうえ信毎文化事業財団理事長が理事会に諮って選定されます。

藤田は、1998年東京都生まれ。
2019年6月、第16回チャイコフスキー国際コンクール、ピアノ部門にて第2位を受賞。
審査では聴衆から熱狂的なスタンディング・オベーションで迎えられ、ネット配信を通じて世界中の注目の的となりました。2017年、弱冠18歳で第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクール優勝。2016年には、故中村紘子氏が最後に審査員を務めた浜松国際ピアノアカデミーコンクールで第1位に輝くなど、国内外での受賞を重ねています。

「信毎選賞」についてはこちらから

藤田真央の今後の活動に、ご注目頂きますようお願い申し上げます。
プロフィールなどの詳細は、下記をご参照ください。
https://www.japanarts.co.jp/artist/MaoFUJITA