• ニュース

藤田真央 ゲルギエフ指揮 マリインスキー歌劇場管弦楽団との東京デビューに拍手喝采!

2019年12月7日 ワレリー・ゲルギエフ率いるマリインスキー歌劇場管弦楽団との公演にピアニスト 藤田真央が急遽代役で出演しました。藤田はチャイコフスキーの「ピアノ協奏曲第2番 ト短調 作品44」を演奏し、たくさんのブラボーと拍手喝采を浴びました。“ロンドン、モスクワに続いて日本でも、こんなに早く共演することが出来るとは思ってもいませんでした。”と語った藤田。「ピアノ協奏曲第2番」のブリリアントな1楽章、親密な2楽章、疾走感あふれる3楽章を披露。弾き終わるとメンバーからも大きな拍手が起こり、「真央と演奏していると幸せなんだ!」とマエストロも絶賛していました。藤田真央の今後の活動にも、ご注目頂きますようお願い申し上げます。

藤田真央のアーティストページはこちらから
https://www.japanarts.co.jp/artist/MaoFUJITA

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
巨匠テミルカーノフと 一躍”時の寵児”となった 藤田真央を迎えて贈るロシアの王道プログラム
サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団 ユーリ・テミルカーノフ(芸術監督・首席指揮者) 藤田真央(ピアノ)
2020年4月21日(火)19:00 サントリーホール
公演詳細はこちらから