• ニュース

【振替公演】東日本大震災復興支援 チャリティコンサート クラシック・エイドVol.10 出演者プロフィール

~子供たちの未来を守るために~
私たちは音楽とともに寄り添い、支え続けます。今日も、明日も、その先も。
【振替公演】東日本大震災 復興支援 チャリティコンサート ~クラシック・エイドVol.10~
2020年8月31日(月) 14:00 東京オペラシティ コンサートホール
公演詳細はこちらから

【出演者】
伊藤悠貴(チェロ)2010年ブラームス国際コンクール優勝、11年英国最高峰として知られるウィンザー祝祭国際弦楽コンクールで日本人初優勝。19年齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。これまでにフィルハーモニア管、小澤征爾、V.アシュケナージ等と共演。またウィグモア・ホールでのリサイタル、主要音楽祭への出演等、国内外で多数の公演に出演。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/YukiITO

大谷康子(ヴァイオリン) 2020年にデビュー45周年。これまで国内外のオーケストラと多数共演。BSテレ東「おんがく交差点」で司会・演奏を務める。CDも多数。文化庁「芸術祭大賞」受賞。(公財)練馬区文化振興協会理事長。使用楽器はストラディヴァリウス「ウィルヘルミ」(日本音楽財団より貸与。1725年製)。被災地への訪問演奏も積極的に行っている。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/YasukoOHTANI

尾崎未空(ピアノ)第14回及び第20回浜松国際ピアノアカデミーコンクール第3位。第40回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、文部科学大臣賞。2019年モーツァルテ国際ピアノコンクール(アーヘン)第一位及び聴衆賞を受賞。現在ミュンヘン音楽演劇大学大学院在学。2017年デビューCD「MISORA」をリリース。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/MisoraOZAKI

椎野伸一(ピアノ)東京芸大、同大学院修了。「安宅賞」受賞。谷康子、V.セルヴァンスキに師事。東響、シティ・フィル等とベートーヴェンの「ピアノ協奏曲第1、3、4、5番」等を協演。2013年よりソロCD「Images de Paris」I、II、IIIをリリース高い評価を得る。室内楽奏者としても内外の著名な演奏家とキャリアを積む。東京学芸大学教授。

千住真理子(ヴァイオリン)全日本学生音楽コンクール小学生の部全国1位。NHK交響楽団と共演し12歳でデビュー。2002年秋、ストラディヴァリウス「デュランティ」との運命的な出会いを果たし、話題となる。コンサート活動以外にも、講演会やラジオのパーソナリティを務めるなど、多岐に亘り活躍。また、チャリティーコンサート等、社会活動にも関心を寄せている。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/MarikoSENJU
オフィシャル・ホームページ:https://marikosenju.com

舘野泉(ピアノ)1936年東京生まれ。世界各国で行った演奏会は3500回を超え、世界中の聴衆から熱い支持を得る。02年脳出血により右半身不随となるも04年「左手のピアニスト」として復帰。2020年演奏生活60周年をむかえる。「シベリウス・メダル」ほか受賞暦数多。ヘルシンキ在住。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/IzumiTATENO
オフィシャル・ホームページ:https://www.izumi-tateno.com

仲道郁代(ピアノ)国内外での演奏会に加え、(一社)音楽がヒラク未来代表理事を務め、音楽と社会を結ぶ活動を行っている。2018年より「仲道郁代 Road to 2027 プロジェクト」を展開中。(一財)地域創造理事、桐朋学園大学教授、大阪音楽大学特任教授。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/IkuyoNAKAMICHI

西村悟(テノール)日本大学藝術学部、東京藝術大学大学院修了。リッカルド・ザンドナーイ国際声楽コンクール第2位、日本音楽コンクール第1位。2016年には大野和士指揮バルセロナ響にて欧州デビュー。オペラでは「ラ・トラヴィアータ」「蝶々夫人」「ルチア」「魔笛」等 に出演。五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。出光音楽賞受賞。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/SatoshiNISHIMURA

松本美和子(ソプラノ)1972年ローマ国立歌劇場で「カルメン」のミカエラでデビュー以降、ウィーン国立歌劇場、バイエルン国立歌劇場など、世界各国の主要オペラ劇場に出演。2006年にはこれまでの演奏活動が高く評価され、紫綬褒章を授与される。2012年これまでの功績を認められ旭日小綬章を叙勲された。現在、武蔵野音楽大学特任教授として後進の育成に力を入れている。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/MiwakoMATSUMOTO

森麻季(ソプラノ)東京藝術大学、同大学院、文化庁オペラ研修所修了後、ミラノとミュンヘンに留学。ドミンゴ世界オペラコンクールをはじめ、多数の国際コンクールに上位入賞。国内外の著名指揮者との共演に加え、ドレスデン国立歌劇場などへ出演し国際的な評価を高める。 ワシントン・アワード、五島記念文化賞、出光音楽賞受賞。
プロフィールなどアーティストの詳細:https://www.japanarts.co.jp/artist/MakiMORI

好本 惠(司会)元NHKアナウンサー。十文字学園女子大学文芸文化学科教授。現在NHKの「TVシンポジウム」の他、「すくすく赤ちゃん」「NHK俳壇」などを長く担当。コンサートや式典、イベントの司会を務めることも多い。著書に「話しことばの花束」などがある。

※五十音順