• ニュース

【指揮者変更のお知らせ】サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団

このたび来日を予定しておりました指揮者ユーリ・テミルカーノフは、健康上の理由により、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団の日本ツアーを降板することになりました。

これに伴い、同オーケストラ指揮者(副芸術監督)のニコライ・アレクセーエフが、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団2018年日本公演の指揮を務めます。ニコライ・アレクセーエフは、2000年にサンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団に着任し、ロシア作品をはじめとする幅広いレパートリーを誇るほか、定期的に新しい作品を聴衆に紹介しております。

尚、 この変更に伴う、11月12日(月)・11月13日(火)のサントリーホールにおける公演の払い戻しはございませんので、何卒ご了承頂きます様お願い申し上げます。

このたび、テミルカーノフの指揮にご期待くださいました多くのお客様には、大変申し訳ございませんが、どうぞご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

◆ニコライ・アレクセーエフ プロフィールサンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団副芸術監督。
レニングラード音楽院にて、オペラとオーケストラ指揮をマリス・ヤンソンスに師事。ザグレブ・フィルの首席指揮者、モスクワ・フィル、ロシア・ナショナル管弦楽団などを指揮し、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、ロッテルダム・フィル、ドレスデン・フィル等と共演。
2001年から2010年まで、エストニア国立響の首席指揮者を務め、同国より国家文化賞を授与された。
2000年より、サンクトペテルブルグ・フィルの指揮者として活動する。ロシア人民芸術家。

《オーケストラからのメッセージ》
Our dear friends in Japan,

Due to health reasons, Artistic Director & Principal Conductor Yuri Temirkanov will be unable to participate in the Japan tour.
In place of Maestro Temirkanov, the concerts on the Japan tour will be conducted by Maestro Nikolay Alexeev, who is Deputy Artistic Director of the Philharmonia since 2000.
The performances of outstanding works conducted by Nikolay Alexeev, in whom Maestro Temirkanov places complete trust, are sure to be superb. We hope you will look forward to the concerts.
Maestro Temirkanov, who has a great love and respect for the people of Japan and had been looking forward to the performances, deeply regrets that he will be unable to come to Japan for this tour.
We would like to express our heartfelt wishes for Maestro Temirkanov’s speedy recovery, and we sincerely hope that he will be able to perform before audiences in Japan again soon.  

Ilya Cherkasov
The Director of the Federal state institution of Culture
St. Petersburg Academic Philharmonia named after D. Shostakovich.

親愛なる日本の皆様

芸術監督のユーリ・テミルカーノフが、健康上の理由により、日本ツアーに参加できなくなりましたことをお知らせいたします。
テミルカーノフに代り、日本公演の指揮を務めるのは、2000年よりサンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団副芸術監督として活躍する、ニコライ・アレクセーエフです。
テミルカーノフが厚い信頼を寄せるアレクセーエフが、今回日本で予定されている優れた作品を演奏いたしますことに、皆様どうぞご期待くださいます様、お願いいたします。
誰よりも日本の皆さまを愛し、日本での演奏を心待ちにしていたテミルカーノフ本人が、今回のことを大変残念に思っております。
私たちは、テミルカーノフの一刻も早い回復を祈るとともに、再び日本の皆さまに演奏をお届けできることを心から願ってやみません。

ショスタコーヴィチ記念サンクトペテルブルク・フィルハーモニー協会総裁
イリヤ・チェルカーソフ

-------------------------------------
サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団
※指揮者変更に伴う曲目の変更はございません。
2018年11月12日(月) 19:00開演 サントリーホール
2018年11月13日(火) 19:00開演 サントリーホール
公演詳細はこちらから



2013年12月にサンクトペテルブルグ・フィルハーモニー行われた「ユーリ・テミルカーノフの75歳を祝う記念コンサート」でニコライ・アレクセーエフと庄司紗矢香が共演した様子です。

サントリーホール以外の詳細は、以下をご確認ください。
◆11月10日(土) 豊田市コンサートホール
公演情報はこちらから

◆11月11日(日) 文京シビックホール
公演情報はこちらから

◆11月14日(水) 川口総合文化センター
公演情報はこちらから

◆11月16日(金) 佐賀市文化会館
公演情報はこちらから

◆11月17日(土) ザ・シンフォニーホール
公演情報はこちらから

◆11月18日(日) 北九州ソレイユホール
公演情報はこちらから