デビュー20周年記念公演

森麻季ソプラノ・リサイタル 夢と希望に満ち溢れた歌声 ~ 森麻季 春を歌う

日時・場所:
2017年3月19日(日) 14:00
横浜みなとみらいホール
2:00p.m. Sunday, March 19
Yokohama Minatomirai Hall
出演:
森麻季 Maki Mori (ソプラノ, soprano)
山岸茂人 Shigeto Yamagishi (ピアノ, Piano)
ニュース:
弦楽五重奏:
第1ヴァイオリン:長原幸太(読売日本交響楽団コンサートマスター)
第2ヴァイオリン:鍵富弦太郎 / ヴィオラ:横溝耕一
チェロ:富岡廉太郎 / コントラバス:瀬泰幸
特別出演:
青山学院横浜英和中学高等学校コーラス部(指導 辛島由希子)


曲目の詳細が決定いたしました。(2016年2月8日)

曲目・演目

【曲目詳細決定のお知らせ】(2017年2月8日)
曲目の詳細が決定いたしましたので、お知らせいたします。

ドニゼッティ:歌劇「シャモニーのリンダ」より“私の心の光”

中田喜直:さくら横ちょう 

別宮貞雄:さくら横ちょう

岡野貞一:朧月夜  

中田喜直:はなやぐ朝  

グノー:歌劇「ミレイユ」より“おぉ、軽やかなつばめよ”

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
青山学院横浜英和中学高等学校コーラス部とともに
千住明:エターナル・ライト

菅野よう子:花は咲く~NHK「明日へ」東日本大震災復興支援ソング

グノー:歌劇「ファウスト」より“宝石の歌”

ヘンデル:歌劇「リナルド」より“涙の流れるままに”  

マスカーニ:アヴェ・マリア  

グノー:歌劇「ロミオとジュリエット」より“私は夢に生きたい”

※当日は、上記のプログラムに、ピアノ(ソロ)曲や弦楽曲などの小品が入ります。曲目は未定です。

公演に寄せて

華麗なるテクニックと透明感溢れる歌声で、これまで に国内外で輝かしいキャリアを積み重ねてきた森麻季。実力の高さだけでなく「音楽の持つ力」や「オペラ歌手として果たすべき役割」についてしっかりとした 考えを持ち、何かと不安な今の時代に、人々の気持ちを和ませるような音楽を届けることを信条に活動を続けていることも、その不動の人気を支えている。最新 アルバム『春の声』(avex-CLASSICS)も、春・夢・希望などをテーマに選曲され、メ ゾ・ソプラノの林美智子との麗しき二重唱を含む、フランス~ドイツ語の名オペラ・アリア集の形をとりながら、ワルツのリズムに彩られた優雅でゆったりとし た雰囲気を全編に漂わせていたのが印象的。そこには「毎日を幸せいっぱいの気持ちで送るのはなかなか難しいのが現実だが、悲しみや苦しみばかりに気をとら れて自分を追い込まず、既に恵まれているものに感謝して生きることが、人生に春をもたらす秘訣なのでは」という実に彼女らしいメッセージが込められてい た。

さて、1996年に二期会オペラ《電話(メノッティ)》で初舞台を踏み、翌年に同・日韓交流公演《リゴレット》のジルダ役で本格的デビューを果たした彼女にとって2017年は20周 年となる記念すべき年。その声は表現力に益々円熟味を増してきたが、現在も高音域に秀でた「レッジェーロ」~「リリコ・レッジェーロ」な役柄を得意とし、 コロラトゥーラなど超絶技巧な装飾歌唱も健在。デビュー当時にプラシド・ドミンゴや小澤征爾などから受けた助言に従い、無理をせず慎重に少しずつレパート リーを増やして、近年は日本歌曲に加えてドラマの主題歌やポップスの名曲カヴァーでもその美声を発揮し、テレビの前の視聴者ら広く大衆の心を掴んできた。

3月のリサイタルはそんな森麻季の魅力が溢れんばかりのプログラム。信頼も厚い「歌」を知り尽くした山岸茂人のピアノを初めとする素敵な共演者を得て、誰もが楽しめる、みんなが聴きに行きたくなるようなステージだ!

東端哲也

チケット詳細

【チケット残席状況】◯残席あり/△残席少/×売り切れ
公演日 S席 - - - - - -
3月19日※全席指定 - - - - - -
舞台後方席 - - - - - -
学生席※全席指定 - - - - - -
学生席 舞台後方席 - - - - - -
  • 公演日
    3月19日※全席指定
  • S席
  • 公演日
    舞台後方席
  • S席
  • 公演日
    学生席※全席指定
  • S席
  • 公演日
    学生席 舞台後方席
  • S席
【チケット料金】()内は夢倶楽部会員価格
3月19日※全席指定 横浜みなとみらいホール
S席:6,000円(5,400円)
舞台後方席
S席:2,000円(1,800円)
学生席※全席指定
S席:3,000円(3,000円)
【備考】
*残券がある場合、12/1(木)10:00より受付を開始いたします。
*社会人学生を除く25歳までの学生が対象です。公演当日、入口にて学生証を拝見いたします。
 (学生証がない場合は一般料金との差額を頂戴する場合がございます。)
 ジャパン・アーツ夢倶楽部会員で学生の方も、学生席は一般価格の半額です。

シニア・チケット=65歳以上の方は会員料金でお求めいただけます。
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンター及び神奈川芸術協会でのみ受付)
学生席・シニアチケット購入
学生席 舞台後方席
S席:1,000円(1,000円)
【備考】
*残券がある場合、12/1(木)10:00より受付を開始いたします。
*社会人学生を除く25歳までの学生が対象です。公演当日、入口にて学生証を拝見いたします。
 (学生証がない場合は一般料金との差額を頂戴する場合がございます。)
 ジャパン・アーツ夢倶楽部会員で学生の方も、学生席は一般価格の半額です。

シニア・チケット=65歳以上の方は会員料金でお求めいただけます。
車椅子の方は、本人と付き添いの方1名までが割引になります。(ジャパン・アーツぴあコールセンター及び神奈川芸術協会でのみ受付)
学生席・シニアチケット購入

チケット発売情報

① 10月15日(土) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部ネット会員 
② 10月16日(日) 10:00a.m.~発売 夢倶楽部会員 
③ 10月20日(木) 10:00a.m.~発売 ジャパン・アーツぴあネット会員 
④ 10月22日(土) 10:00a.m.~発売 一般   


※チラシ情報訂正
Miraist Club(みらいすとクラブ)会員先行発売日が10/17(月)から10/18(火)に変更になりました。


… ジャパン・アーツぴあコールセンター (03)5774-3040
… インターネットで購入可チケット購入はこちら※ジャパン・アーツ夢倶楽部会員先行発売などで満席になった席種は、以降販売されない場合がございます。

【その他プレイガイド】
神奈川芸術協会 045-453-5080
横浜みなとみらいホールチケットセンター 045-682-2000
チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード308-374]
イープラス eplus.jp
ローソンチケット 0570-000-407〔Lコード34100〕
楽天チケット http://ticket.rakuten.co.jp/

【チケット購入にあたっての注意事項】こちらからご一読ください

プロフィール

森麻季 Maki Mori (ソプラノ, soprano)
東京藝術大学、同大学院独唱専攻、文化庁オペラ研修所修了。ミラノとミュンヘンに留学し、プラシド・ドミンゴ世界オペラコンクール「オペラリア」等多数の国内外のコンクールに上位入賞を果たす。ワシントン・ナショナル・オペラ「 後宮からの逃走」でアメリカ・デビュー以来、ワシントン・ナショナル・オペラとロサンジェルス・オペラにおいて、リゴレット、パルシファル、ホフマン物語、こうもり、ウェルテェルでドミンゴ、フォン・シュターデ、アラー ニャ、ケント・ナガノ、ジューン・アンダーソン、ブレンデル、オブラスツォワ等と共演。ルイジ指揮ドレスデン国立歌劇場「ばらの騎士」、エディンバラ音楽祭「 リナルド」、ノセダ指揮トリノ王立歌劇場「ラ・ボエーム」で、フリットリやアルヴァレスと共演し、国際的な評価を得る。2015年、兵庫県立芸術文化センター10周年記念オペラ「椿姫」のヴィオレッタは、連日のスタンディングオベーションの絶賛を博した。コンサートでは、ウラジーミル・アシュケナージ、ユーリ・テミルカーノフ、エリアフ・インバル、小澤征爾、チョン・ ミョンフン、パーヴォ・ヤルヴィ、ダニエル・ハーディング等の著名指揮者やウィーン・フィル、ベルリン・フィルのメンバー、NHK交響楽団、フランクフルト放響、サンクトペテルブルグ・フィル等の内外の主要オーケストラ、ドレスデン聖十字架教会合唱団と共演し成功を収める。古典から現代まで幅広いレパートリーを誇り、コロラトゥーラの類稀なる技術、透明感のある美声と深い音楽性は各方面から絶賛され、NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」メインテーマ、NHK 東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」を歌うなど、日本を代表するオペラ歌手として常に注目を集めている。最新CDは「春の声」(エイベックス・クラシックス)。ワシントン・アワード、出光音楽賞、ホテルオークラ賞、安宅賞受賞。2016年は二期会オペラ「電話」でデビューして20年、2017年は「リゴレット」のジルダ役で本格的にデビューして20年、そして、2018年は「オペラリア」入賞、ワシントン・ナショナル・オペラのアメリカ・デビューから20年を迎える。
山岸茂人 Shigeto Yamagishi (ピアノ, Piano)
1994年東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、97年同大学大学院(音楽学専攻)修了。
在学中に安宅賞受賞。2000年よりライナー・ホフマン教授によるドイツ歌曲講習会を度々受講する。ピアノを川口恒子、渡辺健二、高出紘子の諸氏に、また、音楽学を船山隆、本田脩の各氏に師事。
声楽の伴奏者としては演奏家から常に深く信頼され、これまで著名な歌手と数多く共演を重ねる。二期会イタリア歌曲研究会ピアニスト。

主催・協賛

主催:ジャパン・アーツ / 神奈川芸術協会
協力:エイベックス・クラシックス / 横浜みなとみらいホール